【トラブル(暫定対策)】Macスリープ復帰時に複数ディスプレイの配置が壊れる件

普段、MacBook Pro(M1 Max)に、外部ディスプレイ4台を接続して使っています。

※クラムシェルモード(蓋を閉じてデスクトップのように使う)で使っています。

しかし、ずっと悩まされているのが「スリープから復帰時に各ディスプレイの解像度や向き、(Mac内での)配置が崩れる」という問題です。

解像度を変えたり、縦向きにしたり、物理的な配置に合わせたり、そして配置していた各ソフトのウインドウを再配置したりと、修正に数分は要します・・・
かなりストレスでした。

発生事象

外部ディスプレイを接続したまま、Macをスリープ。

その後、普通に復旧(キーボードやマウスを触るだけ)させると、場合によっては、各ディスプレイの設定が完全に崩壊する。
(問題がないこともある)

解像度の変更、向きの変更、配置の変更、そして各ソフトのウィンドウの移動が必要になります。

環境

  • MacBook Pro 14インチ(M1 Max)
  • macOS Monterey(12.1)
  • ディスプレイ LG 42.5インチ、EIZO 24.1インチ×2、DELL 34インチ
  • クラムシェルモードで利用

対処法

根本的な解決はできていませんが、かなりの確率で、再度ディスプレイ設定を実施する必要はなくなりました。
手順自体は超単純です。

手順1

普通にスリープを解除。
(キーボードやマウスを触るだけ)

手順2

ディスプレイ設定が壊れていた場合、接続しているディスプレイ全台のスリープが解除されたことを確認(画面が表示されたことを確認)してから、そのままMacをもう一度スリープ。

ログイン前だと、Escキーでスリープします。
AppleWatch認証でログインしてしまった場合でも、もう一度普通にスリープさせます。

手順3

スリープ後、再度スリープを解除。

こうすることで、かなりの高確率で元々のディスプレイ設定で表示されます!

考察

ディスプレイの挙動を見ていて、もしや・・・と。

スリープ解除する際、各ディスプレイのスリープ復帰にかかる時間がマチマチでした。

もしかすると、Macからディスプレイが認識できていないので、設定が崩れる
→その後残りのディスプレイを認識し、ディスプレイを追加したという形で認識

するので、ガタガタになるのではないか、と。

この仮説が合っているのかは不明ですが、上述のように「スリープ復帰→スリープ→スリープ復帰」することで、ほぼ解消することができるようになりました。

同じお悩みをお持ちの方は、是非お試しください!

こちらの記事もどうぞ

関連記事

ついに発売された、M1系の最強Mac「MacBook Pro(M1 Max)」。 ずっと追い求めていたハイスペックMac。 今までMac mini(M1 16GB)をメイン機として利用していましたが、こちらに変更しました。 1[…]

関連記事

満を持して登場した、まさに「Pro」と呼べるスペックの「MacBook Pro M1 Max」。 Appleの発表会直後に予約開始する、という噂もあり、珍しく深夜2時からのオンラインストリーミングを見ていました。 そして、噂通り[…]

関連記事

先日、MacBook Pro(M1 Max)を購入したのをキッカケに、ディスプレイ環境含めて、接続方法を整理しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blog/202[…]

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG