おかげさまで増刷決定! (2024/01/15)
Amazon 2023/11/1時点
おかげさまで増刷決定!
(2024/01/15)
Amazon 2023/11/1時点
おかげさまで増刷決定!(2024/01/15)
多くの方にお届けできたことを嬉しく思います。
また、今後も多くの方のお助けができることを願っております。
ギフトとしてよく贈られている商品1位(2023/11/01)
Amazonにて「ギフトとしてよく贈られている商品1位」のラベルをいただいていました。
必要とされる方にお届けいただき、ありがたいかぎりです m(_ _)m
プレスリリース(2023/10/05)
先行店での販売が始まっています!(2023/09/29)
おかげさまで増刷決定!(2024/01/15)
多くの方にお届けできたことを嬉しく思います。
また、今後も多くの方のお助けができることを願っております。
ギフトとしてよく贈られている商品1位(2023/11/01)
Amazonにて「ギフトとしてよく贈られている商品1位」のラベルをいただいていました。
必要とされる方にお届けいただき、ありがたいかぎりです m(_ _)m
プレスリリース(2023/10/05)
先行店での販売が始まっています!(2023/09/29)

全体感が分かる

システム設計とはそもそも何をするべきなのか。全体感が分からないと、本当に良い設計はできません。
本書は大きくアプリケーション設計とインフラ設計の2つに分類して整理。さらに、そもそも前段となる「全体設計」において実施すべきことをしっかりと解説しています。

網羅的につかめる

システムの設計書は「これが存在する全ての種類です」とは言えない世界です。技術や目的に応じて、無数に存在し得ます。
しかしそのような中でも、本質的に必要な要素を軸に整理し、できるだけよくあるパターンの設計書を提示しました。本質を網羅的につかむことで、作成すべき設計内容をおさえることができるでしょう。

より深く学ぶためのヒントをお伝え

初学者に向けた本書ですが、それだけで現場で必要とされるシステム設計ができるほど甘くはありません。
次のレベルに向かうために、あえてシステム用語で解説するなど、深く学ぶためのキーワードや知識を散りばめました。

本書のポイント

本書の構成

そもそも→各内容→活用方法と、幅広く解説します。

システム設計そのものを解説(1〜3章)
システム設計の内容を解説(4〜9章)
設計書の活用について解説(10章)

図表で解説

左ページ:文章
右ページ:図表

の構成を基本とし、視覚的にも頭に入りやすい形で解説しています。

注釈で知識を強化

プラスαとなるひとこと(注釈エリア)を80本超掲載。
より多くの力を得ることができます。
石黒直樹
株式会社グロリア
代表取締役
1981年生まれ。京都府出身。
大学卒業後、日本を代表するシステムインテグレータ(SIer)である株式会社野村総合研究所に入社。主に、高い品質が必要とされる金融系システムを担当し、大規模プロジェクト、開発、保守、運用など、情報システムに関するさまざまな経験を有する。15年勤務の末、独立して現職。
デジタル技術をコアとしたビジネス支援・サービス提供・情報発信を行い、- あなたと共に、未来を創る - ことを理念として活動。大企業、中小企業、個人事業主、起業家の方など、規模を問わず、"身の丈"最適を追求しビジネス強化の実現をお手伝いしている。
zukai-system-202309-01-title
CHAPTER1「システム設計」の位置付け
Section 01 本書の前提とシステム「開発」の全体像
Section 02 「要件定義」とは
Section 03 「設計」とは
Section 04 「開発・テスト」とは
Section 05 「リリース」とは
Section 06 「保守・運用」とは
【COLUMN】 どの工程にどれくらいリソース(工数)が必要なの?
CHAPTER2「システム設計」とは
Section 07 本書における「システム設計」の整理方法
Section 08 設計書を作成する理由
Section 09 設計書の種類
Section 10 「全体設計」の概要