またもやクラウドで障害、クラウドも二重化が必要か?

またもやクラウドで大規模障害が発生です。今度はiClaudです。(執筆時点からすると、若干過去のお話ですが。)

GIGAZINE

Appleの提供するクラウドサービスである「iCloud」で問題が発生し、一部のユーザーの間でメール・連絡先・カレンダー…

先日もGoogleで大規模なクラウド障害が発生したところです。

Gloria, Limited

2019年6月3日午前4時頃。 Googleで大規模障害が発生し、Gmailをはじめ、Googleカレンダーなど様々なサ…

対策は、、、

以前も書きましたが、正直、こういった障害をなくすことは今の技術ベースでは不可能だと思います。

この手の基本的な策としては「二重化」があげられますが、土台(クラウド)が違えばそうは簡単にはいかないもの。
また、データベースをどのように扱うのだ、という難題にも直面します。(データベースの内容不整合を完全に防ぐためには、どこか1箇所で管理するしかないです。)

しかし、日常業務で使う「ファイル」(Excelファイルなど)は比較的簡単に対策できると思います。

例えば、Dropboxをマスタとして使うものの、常にGoogleDriveやOneDriveなどの別クラウドサービスにもミラーリングしておく、など。
自社内にミラーリングしておくのもよいですね。

こうしておけば、何かのクラウドがダウンしても、とりあえずは凌げるかと思います。

(ただし、違うサービスと思っていても実は裏は全てAWS上で動いていて、AWSがダウンしたら全滅、なんてオチにならないようにご注意を。)

"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー
テキストエディタ

    >最新情報をお届けします

    最新情報をお届けします

    当サイト『Gloria, Limited』では
    ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

    最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

    CTR IMG