【購入】MacBook Pro 14インチ(M1 Max) 移行セットアップ&ファーストインプレッション

満を持して登場した、まさに「Pro」と呼べるスペックの「MacBook Pro M1 Max」。

Appleの発表会直後に予約開始する、という噂もあり、珍しく深夜2時からのオンラインストリーミングを見ていました。

そして、噂通り直後に予約開始。
半分寝ぼけながら、「とりあえず最高のスペックにしてしまえ」と予約しました。
2:58に注文メールを受領していますので、たぶん開始して数分で購入したはず、、、です。
※値段の覚悟はしていました・・・

半導体不足の状況でもあるため予約を急いだのですが、10/26発売開始に対して、10/29に配送到着。
まあ、新モデルお約束の初期不良品をつかまされるマシンを手にはできたのかなと思います。笑

とりあえず移行セットアップ完了、ファーストインプレッションをお伝えいたします。

(本音を言うと、M1 MaxのMac miniがあればそれがよかったのですけどね。)

環境

  • Mac mini(M1, 2020)
  • MacBook Pro(14インチ、2021、M1 Max 64GB)
  • macOS Monterey(12.0)
  • TimeMachine利用(外付けSSD)

Mac 移行セットアップ

最初から全てをセットアップするケースと、TimeMachineから移行するケースがあります。
今回は、TimeMachineからの移行にしました。
(急いでセットアップを完了させたい理由もありまして。)

TimeMachineからの移行

MacBookProを起動するとともに、TimeMachineからの復元を選択。

TimeMachineのデータ自体は、Mac miniをmacOS 12.0.1(最新)にした状態で、準備しておりました。
(余計なトラブルを避けるため)

約200GBあるはずですが、1時間もかからずに完了しました。

本当にどうでもよいことですが、過去の断面に戻る時に使う「TimeMachine」はしっくりと来ます。
が、移行する時に使うのに「TimeMachine」というのは微妙な名前ですね。笑

【トラブル】ネットに接続できない

移行後、まずはmacOSを最新にしようと思い、ソフトウェアアップデートをしようとしたところ、インターネットに繋がらないという事象が。

再起動してもダメ。

どうやら、ESET(セキュリティソフト)がうまく動いていないようで、ネットワークでESET周りの機能を無効化してやると、インターネットに接続できました。

※下記のmacOSを最新化してやることで、ESETも普通に動くようになりました。

最新のmacOSへアップデート

購入したMacBook Proは、バージョン12.0。

かたや、既存マシンに配布されているバージョンは(最初から) 12.0.1 です。

TimeMachineで復元するとバージョンが先祖返りしてしまうので、まずは最新化です。

バージョン12.0はココでしか見れない、貴重なスクリーンショットです。笑

各種ライセンス認証、再ログイン

後は、ひたすらアプリを起動して稼働確認です。

TimeMachineでは引き継げない認証情報や、端末に紐付くライセンス系の再認証を実施していきます。

メールアカウント、ESET(セキュリティソフト)、ATOK、PathFinder、Adobeなど。

AppleWatchロック解除登録

Macへのログインを、AppleWatchを装着していれば解除できる機能があります。

こちらも再設定が必要です。

基本はクラムシェルモード(MacBookを閉じた状態で、外部ディスプレイをつないで利用)しますので、Touch IDの出番はほとんどありません・・・

【トラブル】「Xcode」が起動で異常終了して落ちる

Appleプラットフォームでのアプリ開発のためのアプリ「Xcode」を起動したところ、起動画面で異常終了する事象に遭遇しました。
(Appleへのトラブルレポートの送信は可)

その後、何度起動してもダメ。

後で対策を考えましょう。。

(固有の問題な気がします)

(2021/11/13追記)解決しました

関連記事

「Mac mini(M1)」→「MacBook Pro 14インチ(M1 Max)」にTimeMachineで移行したのですが、Xcodeが起動しないという事象が発生しました。 なんとか解決しましたので、残しておきます。 [si[…]

【微妙】ディスプレイ配置がリセットされる

クラムシェルモードで端末を再起動すると、複数画面の配置がメチャクチャになります。(記憶されていないように感じます)

こちらも、後で考えましょう・・・

【涙】パスワードが・・・(2021/10/31追記)

関連記事

先日、新しいMacBook ProをTimeMachineから復元したのですが、パスワードでハマりました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blog/20211029-m[…]

ファーストインプレッション

セットアップ完了して数時間しか使っていませんが、とりあえず感じたことを残しておきます。

4画面利用は圧巻(クラムシェルモード)

今回、わざわざ買い換えた一番の目的は、複数画面化です。

外部ディスプレイ4台接続は、圧巻です!
(今までは、M1 Mac miniで2画面利用でした)

さらなる生産性向上に期待です。

「42.5インチ」「24.1インチ(縦向き利用) ×2」「15インチモバイルディスプレイ(縦向き利用)」の4台構成です。

※机がぐちゃぐちゃなので、写真は割愛・・・

4台に出力するために4本ケーブルを挿す必要はありません。
解像度次第となりますが、ハブを使えばスマートに接続できます。

通常2台、場合によって +1台、+1台、と使いたいため、3本接続で設計しています。(付け外しだけで対応できるように)
うち、メインのThunderbolt接続は、給電も兼ねています。

関連記事

PC(Mac)でバリバリと作業をしたい時は、以下の環境で実施しておりました。 <作業環境> MacBookPro(15インチ) に 42.5インチディスプレイをクラムシェルモードで接続。 キーボード、マウスを接続(無線)。 ※よ[…]

利用しているハブは「CalDigit TS3 Plus」という製品です。
ここ何年も、ずっとこのハブを使っていますね・・・

ファンの音は聞こえない

今のところ、ですが、4台ディスプレイ出力、高効率コア フル稼働状態が続いても、ファンの音はまったく感じません。
(2300〜2600rpmで回転しているようですが。)

IntelMac時代、排熱には苦い思い出がありますので、恐怖なのです・・・

関連記事

メインで使用している「MacBookPro2018 15インチ」ですが、「文字入力に極度の遅延が発生」「時折マシン全体が重い」「CPUファンが回りっぱなし」という症状に悩まされるようになりました。 「排熱の問題」である感はありますが、[…]

ノッチによるメニューバー肥大化は、気になるかも

MacBook Pro本体の画面ですが、ノッチがある影響で、メニューバーがやや太くなっています。

慣れかもしれませんが、違和感全開です。

基本的には外部ディスプレイで作業しますので、こちらのメニューバーの太さは今まで通り。
なので、もしかすると慣れないかもしれません・・・

余談

Spotlightやらなんやらの初期処理で、高効率コア2つが数時間100%に貼り付いていました。
優先度を下げて処理をしているのでしょうけど、その状態でもMacの操作自体にまったく遅さは感じません。

この先、毎日10時間以上使うことになる端末です。
より快適に使えるように、色々と試していきたいと思います。

関連記事

先日「MacBook Pro 13インチ(2020)」を購入しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blog/20200524-macbookpro-wraplus/[…]

アクセサリ

本体デザインも変わりましたので、各種アクセサリを物色中です。

関連記事

2021年、久しぶりにMacBook Proの外観が変わりました。 画面もより大きくなってよいことですが、1点困りごとがありました。 それは、「覗き見防止シート」をどうしようか、ということでした。 機密情報も扱うマシンですので[…]

"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー
テキストエディタ
>最新情報をお届けします

最新情報をお届けします

当サイト『Gloria, Limited』では
ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

CTR IMG