【購入】常時表示ディスプレイ(iPhone14 Pro)と相性抜群!『MOFT Snap-On』スマホスタンド

iPhone14 Proで搭載された「常時表示ディスプレイ」。
となると、スタンドが欲しくなります。

スタンドにもなり、リングとしても使える。

そんな便利な『MOFT Snap-On』をご紹介いたします。

MOFT Snap-On Magsafe対応

PC、タブレットなどの「貼り付け型スタンド」も販売している「MOFT」。

iPhoneのMagSafeに対応した、折りたたみ式スタンドです。

1. MagSafeで使える

MagSafe、便利ですよね。
その時の気分によってつけ外しができますし、簡単に外せますので、MagSafe充電する時にも支障がありません。

スマホに貼るのではなく、MagSafe利用型ですので、利便性抜群です。

2. コンパクト

スマートに折りたためますので、邪魔になりません。

そもそも、前述の通りMagSafe型ですので、邪魔であれば外してしまえばOKです。

メチャクチャ軽いわけではありませんが、実測40.5gでした。

3. カードも入ります

カードを収納することもできます。
折り目の合間に収納できます。
公式上は、3枚入るようです。

私は、どちらにしろ財布を持ち歩くというのと、万が一落とした時のリスクを考え、カード入れは使わない派です。
ほぼ使う機会のないカードを、iPhoneにくっつけて重量UPさせるメリットもありませんし・・・

感想

常時表示ディスプレイとの相性抜群!

これに尽きます。

角度の調整はききませんが、卓上において確認するには問題ないでしょう。

日付&時刻時計として活用が可能です。
もちろん、通知なども確認できますね。

常時表示ディスプレイ的には意味はありませんが、横向きも可能です。
映画視聴の時などに使えますね。

取り出しやすい

スマホを滑って落とさないように、という便利グッズで「リング型」のものがあります。

これはこれで便利なのですが、ツメが尖っていない私の指では、収納したリングを出すのに苦労します。。
(MagSafeなので、一度外してから引っ張ることが多いです)

「MOFT Snap-ON」は金属ではありませんので、引っ張りやすいです。

角度は調節できない

『MOFT Snap-On』は、ワンサイズです。

どのMagSafeにも装着することができますが、iPhoneのサイズによって接地面との距離が変わります。
iPhone 14 Pro Max の場合、それなりに間があるので、やや寝そべった角度になります。

その角度が使いやすいかどうかは、使い方次第かなと思いますので、難しいところです。

充電はできない

卓上でスタンドとして使えますが、当然ながら、充電はできません。

本当に卓上のみでご利用される場合は、そうしたスタンド型のMagSafe充電器を探された方が幸せになれるかと思います。

使い回せる

当「MOFT Snap-On」自体は、実は iPhone13 Proで使っていたものをそのまま流用しています。

MagSafeアクセサリって、よほどその時のiPhoneに専用化されていない限り、使い回せるのも魅力的ですね。
人に一時的に貸すこともできますね。

「MOFT」は色々な種類、色もあります。
ぜひ、お試しくださいませ。

MOFT Japan

MOFT Japan…

               
           

  Web非公開の情報もあります・・・👍                

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG