【まとめ】(2021年版)MacBookを購入したら入手するアクセサリ・周辺機器

仕事道具のメインである「MacBook」。頻繁に買い換えることが多いです。

ノートPCを快適に使うには周辺機器が必要になります。

買い換え、使い回し等はあれど、一通り揃えるものがございますので、「アクセサリ・周辺グッズのご紹介」をまとめてお伝えいたします。

ご参考になりましたら幸いです。

本体カバー系

大事に使わない、というわけではありませんが、傷を気にしすぎても使うのが億劫になるため、あまり気にしないことにしています。

ただし、MacBook系は見た目で判断しづらいこともあり、違いが分かるように装着することもあります。

wraplus

オシャンなデザインの本体に貼るシールです。
多彩なデザインがありますので、選ぶのも楽しいですね。

本体サイズピタリですので、お持ちの型番をお間違えないようにご注意ください。

シールは、後が残らないようにキレイに剥がすことができます。

関連記事

色々とモバイル端末は保有しておりますが、しっかりと仕事をする時に持ち歩く端末は「MacBookPro 13インチ」であることが多いです。 大きさと手軽さを兼ね備えたサイズである13インチ Mac上でWindowsも動かせるた[…]

スタンド

「肩凝り軽減」と「キーボード入力のしやすさ」のため、MacBook本体に装着できるスタンドをいつも使っております。(ノートPCには基本装着させています。)

JOBSON ノートPCスタンド

最近のイチオシスタンドです。

金属製でMacBookのデザインとも相性抜群。
安定感もバッチリです。

本体に貼るタイプではありますが、キレイに剥がせます。

手持ちの3台ほど、このモデルに買い換えました。

関連記事

MacBook Air2020(M1)を購入しましたので、早速周辺グッズを入手しました。 本体はゴールドを選択しましたので、できるだけ色合いが合うモノを選択しました。 なかなか良いものが見つかりましたので、ご紹介いたします。 […]

Bluelounge Kickflip

上記のJOBSONを使う前は、このBluelounge Kickfripを使っていました。

こちらはプラスチックゴムに近い素材であるため、周囲のものを傷つけてしまう心配がありません。

使い心地もグラつくようなことはなく、すごく安定しています。

こちらも本体に貼るタイプではありますが、キレイに剥がせます。

関連記事

先日、MacBookPro13を購入しましたので、いつものグッズを速攻購入しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blog/20190605-buy-macbookp[…]

保護フィルム

画面の保護フィルムではなく、パームレスト部分のフィルムです。
(キーボードを入力する時に手を置く部分)

腕時計をしていると傷をつけてしまう可能性がありますので、いつも貼るようにしています。

トラックパッド部分のフィルムもセットになっている商品も多いですが、傷がつくような部分ではないため貼っていません。

エレコム プロテクターフィルム PKT-MB01

透明タイプのフィルムです。

気泡はビックリするくらいキレイに抜けますし、肌触りもよいため、気に入って使っています。

関連記事

MacBook Air2020(M1)を購入しましたので、早速周辺グッズを入手しました。 本体はゴールドを選択しましたので、できるだけ色合いが合うモノを選択しました。 なかなか良いものが見つかりましたので、ご紹介いたします。 […]

(ノンブランド)色つきフィルム

本体と同じカラー(シルバー、スペースグレイ)のフィルムです。

透明タイプと異なり、気泡がそもそも見えないため、貼る時に間に埃が入っても気になりません。

関連記事

先日、MacBookPro13を購入しましたので、いつものグッズを速攻購入しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blog/20190605-buy-macbookp[…]

ディスプレイ保護フィルム

ノートPCは外で使うことも多いため、周辺から見えないようにプライバシーフィルターを使います。

が、自宅で使う時などはキレイな画面で見たいため、取り外しできるタイプが理想です。

YMYWorld 覗き見防止フィルター マグネット式

イチオシのプライバシーフィルターです。

MacBook本体のマグネットを使ってフィルターを装着できるため、装着・着脱が簡単です。

ただし、装着した状態では本体は閉じられないため、ご注意ください。
(持ち運び時は、商品パッケージの薄い紙箱をそのまま流用しています。)

関連記事

カフェでMacBookProを使って仕事をすることも多いのですが、その時に気になるのが周囲の人から画面が見えるということ。 どうでもよいネットサーフィンならよいのですが、機密情報を扱うこともあるため、見られてしまうのは絶対にNGです。 […]

YMYWorld アンチグレア/ブルーライトカットフィルター マグネット式

上記プライバシーフィルターのアンチグレア/ブルーライトカット版です。

光の反射が厳しい時に使うと便利です。

モバイルバッテリー

持ち運びに忘れてはならないのが、モバイルバッテリー。

高出力タイプでないと給電もままなりませんが、MacBook Pro 16インチでもフルパワーで使える100W出力タイプがオススメです。(その分、大きくなりますが)

Zendure SuperTank

購入以来、ずっと使っています。
モバイルバッテリーはこれ1つで不便はありません。

モバイルバッテリーにしては珍しく、厚みのあるブロックのような形ですので、カフェなどでも置きやすいです。
(薄いと、幅が大きくなり場所をとります)

関連記事

MacBookProを持ち歩いて仕事をする時に困るのが「バッテリーが切れたらオシマイ」問題。 MacBookProはUSB-C給電に対応しているので専用のアダプタである必要がありません。 他ガジェットも給電できるモバイルバッテリーで[…]

RAVPower モバイルバッテリー

もう少し出力が低くてよければ、100Wに比べると低価格なモバイルバッテリーがあります。

出力、端子数、容量、重量など、利用用途を総合的に見てご判断くださいませ。

充電器

コンセントがあれば、モバイルバッテリーでなくとも大丈夫です。

また、モバイルバッテリーと合わせて持ち歩けば、コンセントがある場所でモバイルバッテリーも回復させられるため、無双状態です。

GaN(窒素ガリウム)タイプが、本体サイズも小さくてオススメです。

RAVPower 65W高出力

65Wでも実用上は問題ありません。(マシン利用中はずっと接続しておけばよいため)

電源コードがあるタイプの充電器ですので、コンセントが少し離れた場所にあるケースでの取り回しがしやすいです。

現在、持ち運びのメイン充電器となっています。

AUKEY 100W 充電器

コンセント直結タイプです。

100W出力とポート数が魅力の製品です。

上記製品とどちらを持ち歩くかは、ケースバイケースです。

(より便利に)USB-C マグネットアダプタ

MagThunder X

持ち運び時は外しますが、頻繁にケーブルを差し替えるケースで有効なマグネットアダプタです。

いわゆる「MagSafe」化できるアダプタといったものですね。

関連記事

iPhone12で話題になった「MagSafe」。 マグネットを使って本体と接着、充電(等)ができる機能のことですね。 ご存じの方も多いと思いますが、元々「MagSafe」はMacBookの電源コードに採用されていた名称でした。 […]

MagThunder X 見た目

最新情報を受け取る


当サイト『Gloria, Limited』では、「ガジェット情報」「ITトラブルシューティング」「ITへの深い知見」など、様々なお役立ち情報を発信しております。

見逃さないためにも。
メールアドレスをご登録ください^^

登録者限定のお得情報も!?

送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

指南書ライブラリ
>指南書ライブラリ

指南書ライブラリ

一歩踏み出す、その前に


弊社の知見を活かした、冊子集。
そんな"極意"を、是非お受け取りください!

CTR IMG