2020年 心がときめいたガジェット

【購入】2020年「心がときめいたガジェット」ベスト5!

2020年(も)、たくさんのガジェットを購入させていただきました。
ワクワクするガジェットを作り続けていただける皆様に、感謝です。

せっかくですので、振り返り&ご紹介も兼ねて、2020年 心がときめいたガジェット ベスト5をお伝えいたします!

IT顧問サービス

「心がときめいた」ガジェット!

「役に立つ」ではなく、「心がときめいた」ガジェットの自己ランキングです!
(すべて購入済)

もちろん「役に立つ」のですが、購入前・購入後のワクワクの強さのランキングとなります!

5位「iPad Pro Magic Keyboard」

発表された時の情報の薄さ。
発表から発売までが妙に長いという罠。
注文後の品薄感。

iPadOSのバージョンアップにより、トラックパッドが正式につかえるようになった事も相まって、期待がどんどん膨らみました。

すべてにおいて、「やられた」感のあるガジェットでした。

12.9インチのMagic Keyboardを、今も便利に使用しています。

関連記事

新型iPad(2020)の発売とともに発表された、トラックパッド付キーボード「iPad Pro Magic Keyboard」。 11インチと12.9インチの2サイズありますが、両方購入し、使い込んでみました。 やはりサイズの違いに[…]

4位「BRAIN MAGIC Orbital2」

実は、まだ未レビューのガジェットです。

左手(右手でも使えますけど)で操作する、レバー式のPC操作デバイスです。

キーを割り当てて作り上げるデバイスであり、「ショートカットキーの割り当て」や「プログラムマクロ」的な内容も割り当てることができます。
うまくセッティングすると鬼のように生産性があがるはず・・・!です。

3位「HEALBE GoBe3」

装着しているだけで「カロリー摂取量」が計測できるという、夢の腕時計。
リアルタイム計測できるわけではありませんが、カロリー摂取量をデータ化できるというのは、データマニアとしてはヨダレモノのガジェットです。

早速故障もしてしまいましたが、迅速、丁寧にサポートいただけました。(無償交換)

Apple Watchとの腕時計2台体制になってしまいました。笑

なお、記事をお読みいただき、かなりの数、お買い上げいただいたようです。
興味津々な方が多いということでしょうか。
(未だに品薄のようです)

関連記事

執筆時点(2020/08)、日本では体験型ストア「b8ta」でしか購入することができないカロリー「摂取」量が分かるスマートウォッチ「HEALBE GoBe3」を購入してきました! [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

関連記事

腕時計として装着しているだけで、カロリー摂取量が計測できるという夢のガジェット「HEALBE GoBe3」。 購入してから、ずっと装着しております。(充電時間以外、ほぼずっと) が、突然故障っぽい事象が発生し、交換対応となりましたの[…]

2位「Oculus Quest」

コスパ、完成度を含めたバランスが極上のVRヘッドセット「Oculus Quest」。
今は「Oculus Quest」を売却して「Oculus Quest 2」に乗り換えていますが、ワクワクしたのは「Oculus Quest」を購入した時です。

本格的なVRの体験をしたことがなかったため、「ここまで時代は進んでいるのか!」という未来感が半端なかったです。

コロナ禍のフィットネスとしても有効なVRですが、顔面に取り付ける仕組み上、汗をかくととんでもないことになります、、、

VRの世界を体験したことがない方は、絶対に体験した方がよいガジェットです。

関連記事

しっかりと「VR」の製品として成り立っていて、かつ値段もお手頃な「Oculus Quest」。 本日(2020/9/17)、その後継機「Oculus Quest2」が発表、先行予約が開始されました。(発売日は2020/10/13) […]

1位「M1 Mac」(Mac mini / MacBook Air)

1位は「M1(Appleシリコン)Mac」です!

あれ?ただのMacが1位?とお感じかもしれませんが、技術的な内容が分かる方であれば、この衝撃が分かるはずです。

Intel → 自社に切り換えます!との発表時、「どうせ互換性問題も出るし、Windowsも動かなくなりそうだし、うーん・・・」という低い期待度でした。
(むしろ、面倒なことしてくれるなよ、と・・・)

しかし、実際に発売されて、速報レビューなどを確認するにつれ、素晴らしい出来に相当期待が高まりました。

このギャップも、1位と感じる所以かもしれません。

結局、メインの据え置きマシン、外出時のモバイル、ともにM1化しました。(Mac mini、MacBook Air)

発熱問題にも悩まされる中、ほぼ一日中触っているMacが心地よい製品になったといのは、相当大きな出来事でした。

関連記事

ついに発表された、新CPU(SoC) Appleシリコン搭載Mac。 発表された瞬間は何がよいのか判断つかずで一旦保留としましたが、検証・開発用として欲しかったということもあり、悩んだ末に「Mac mini」を選択しました。 [ad[…]

関連記事

Appleシリコン(M1) Mac、以下の記事の通り「Mac mini」を選択しました。 メモリを16GBにカスタマイズしたため、まだ手元には届いていません。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

関連記事

あまりに普通に使えておりますので、記事にするのを忘れていました。笑 「M1 Mac mini」、16GBモデルにカスタマイズしたため入手するまで時間を要しましたが、無事に12月初に手元に届きました。 メインマシンの置き換え、とい[…]

Mac mini
関連記事

メインで使用している「MacBookPro2018 15インチ」ですが、「文字入力に極度の遅延が発生」「時折マシン全体が重い」「CPUファンが回りっぱなし」という症状に悩まされるようになりました。 「排熱の問題」である感はありますが、[…]

その他コメント

iPhone 12。Apple Watch6。iPad Pro。
そういったガジェットも買い換えましたが、安定的すぎて、あまりワクワク感はありませんでした。
(すべて、とても便利には使っております。)

ワクワク感があると、やはり「買ってよかった!」と思いますよね。

そろそろ、AR(MR)グラス系のガジェットを手にしたいところです。

※トップ画像に貼ったガジェットは、全てランク外のガジェットでした。笑
※ちなみに、現在のメインスマホは「iPhone SE(2020)」です。

2020年 心がときめいたガジェット

関連記事

コロナ禍の現状。 そして、先を見てもまだまだマスクは必須です。 そんな中、iPhoneで一番問題となる、顔認証(FaceID)。 指紋認証搭載を期待していたのですが、残念ながら非搭載でした。 [adcode-start] […]

関連記事

毎年、恒例のように買い換えている「Apple Watch」。 今年は「Series 6」ということで、6代目のApple Watchです。 ある程度長目に利用できるApple Watchですので、1世代ごとのモデルにあまり大きな進化[…]

関連記事

リモートワークが社会的にやや浸透してきたことに伴い、オンライン会議の利用頻度も増えてきました。 私もその機会が増えてきたクチです。 オンライン会議は機密性のある会話も多いため、(自分の声はある程度致し方がないとしても)オンライン側の[…]

関連記事

以前から、指紋認証モデルのiPhoneが欲しいなと考えておりました。 ようやくiPhone SE(2020)が発表され、ハードウェアが最新化されたモデルが誕生しました。 さっそく入手して使用しておりますので、レビューをいたします[…]

事業Webサイト構築 フルサポートサービス
メールマガジン

      >このIT、よく分からない。

      このIT、よく分からない。

      聞いた方が、早いですよ。

      CTR IMG