【手順】Windows10セットアップをローカルアカウントで行う方法(Microsoftアカウントを利用しない方法)

先日、新しいWindowsPCを購入したのでセットアップしたのですが、アカウントを作るところで躓きました・・・

Microsoftアカウントの作成を強要されてしまい、色々なボタンを押しても回避できなさそうな挙動。

詳細を見ると「Microsoftアカウントでセットアップを行い、後でローカルアカウントを作成して切り換えてください」との表記が。
ヲイヲイ・・・

※昔は画面のどこかからローカルアカウントでの作成ができた記憶があるのですが、、、

ということで、ローカルアカウントでのセットアップ方法について、ここに残しておきます。

確認環境

  • Windows10 20H2
  • 2021/6にセットアップ

ローカルアカウントでのセットアップ方法

方法は超シンプルでした。

それは「ネットワークに接続せずにセットアップする」ということです。
ネットワークに接続しないだけで、普通にローカルアカウント作成でのセットアップになります。

方法1 これからセットアップする場合

セットアップの最初に「ネットワークに接続しましょう」が出てきますが、「インターネットに接続していません」を選択しましょう。

それだけでOKです。

方法2 ネットワークに接続してしまった場合(WiFi)

上記でネットワークに接続してしまった場合、「←(戻る)」を押してもネットワーク設定画面に戻れません。(若干殺意を覚えました・・・)

この場合は、コマンドプロンプトを使って直接、ネットワーク設定を削除します。

アカウントの入力画面にて「Shift」+「F10」を押すと、コマンドプロンプトが立ち上がります。(黒い、文字を入力する画面)

そこで、以下を入力します。

netsh wlan delete profile name="SSID"
※SSIDは、接続したWiFi名称を入力してください

これでネットワーク設定が削除できますので、「←(戻る)」を押すと、ローカルアカウントの作成画面に遷移します。

ぼやき

こういう手法、本当にやめてほしいのですが・・・

デフォルト「Microsoftアカウント」として誘導するのはよいとしても、任意で選べないようにするというのは・・・

しかも「Microsoftアカウントでセットアップして、後でローカルアカウント作ってね」って、、、いいの?これ。。

               
           

   
株式会社グロリア
石黒直樹
         
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以下も、ぜひご活用ください^^
情シスの定石
メルマガ
Site Access Log by HTTP Header
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG