【トラブル(解決済)】【Mautic】言語変更でエラーが出た場合の対処方法

オープンソースのMA(マーケティングオートメーション)ツールである「Mautic(マウティック/モーティック)」。

料金がかからないのが魅力的ですが、問題発生時は何かと対処しないといけないのは仕方がないところ。

新しい環境で構築したところ、何故か言語設定でエラーが発生しましたので、その対処方法を残しておきます。

発生事象

言語の設定を「日本語」にしようとしたところ、

mautic.core.update.archive_no_such_file

というエラーが出て変更できません。

 

環境

  • Mautic ver3.3.3
  • Debian 10
  • AWS EC2

手順

要するに、該当する言語ファイルがないためエラーとなっています。

こちらにサポート内容の記載がありました。

GitHub

Bug Description Ever since I updates to Mautic 3.0, the soft…

1. 該当の言語ファイル(zip)をダウンロード

日本語ファイルの場合、以下となります。

2. Mauticの該当ディレクトリに配置

Mauticの translations ディレクトリ配下に、上記で取得したファイルを配置します。
※もちろんunzipしてください。

3. キャッシュクリア

キャッシュをクリアしないとMauticは反応しません。

Mauticのルート配下に、bin ディレクトリがあるかと思います。
そちらにあるプログラムを使い、キャッシュをクリアしましょう。

sudo php bin/console cache:clear

4. 管理者画面から変更する

後は通常通り、管理者画面から言語を変更すればOKです。

最後に

弊社では技術的なご支援が可能です。
また「そもそもどのようなセールス設計をしていくべきか」といった、売上拡大に向けて根本的なところからご支援することも可能です。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ

当サイトコンテンツ、記事作成、製品レビュー依頼、サービス、弊社についてなど、当フォームからお気軽にお問い合わせください。 [mautic type="form" id="5"] 送信いただいた時点で「Privacy Policy」に[…]

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG