MagThunder X 見た目

【製品レビュー】「MagThunder X」でMacBookに「MagSafe」の復活を!(Macに限らず)

iPhone12で話題になった「MagSafe」。
マグネットを使って本体と接着、充電(等)ができる機能のことですね。

ご存じの方も多いと思いますが、元々「MagSafe」はMacBookの電源コードに採用されていた名称でした。

2006年頃のMacBookから採用。
MacBookの充電方法がUSB-Cになる2015年頃のMacBookまで、ずっとMagSafeが採用されておりました。

マグネットで簡単に装着、電源ケーブルを足にひっかけてもケーブルだけが外れて本体は落ちない、と、よいことづくめの機能でした。
Appleが特許を持っているようで、サードパーティーからは類似製品は出ていませんでした。
電源ケーブルを断線した場合、純正のアダプタを購入するしかなかったのは、懐かしい想い出です。

そんな「MagSafe」ですが、現行のUSB-CタイプのMacBookでも使える「MagThunder X」というアダプタを発見しました。
さっそく購入して便利に使えておりますので、製品レビューいたします!

Thunderbolt 3をMagSafe化「MagThunder X」

「MagThunder X」って?

「MagThunder X」とは、USB-Cの先に接続するアダプタです。

MagThunder X パッケージ

ここまで「USB-C」と記載してきましたが、正しくは「Thunderbolt 3」の規格に対応しております。

現行MacBook Air / Pro (2020) の規格は「Thunderbolt 3」となりますので、転送など何の制約もなく使えるアダプタとなります。
100W給電も可能なアダプタです。

また、MacBook用のような記述をしておりますが、USB-C(Thunderbolt 3)のアダプタですので、WindowsPCでも全く問題なく動作します。

※コネクタの形が「USB-C」ですので、以降、「USB-C」で記載いたします。

「MagThunder X」ではありませんが、Amazonでも似たような商品は販売されています。
ただし、規格等も様々ですので、ご購入される際はご注意ください。
※当方は使ったことはありません。

使い方

USB-Cケーブルの先(オス)に片方を装着。
本体側のUSB-C(メス)に片方を装着。
それだけです。(アダプタなので、当たり前ですが)

MagThunder X 接続

利用イメージ、マグネットの強さ加減

マグネットの強さ加減や、Thunderbolt 3としての接続性に問題はありません。
YouTube動画を作成しましたので、ご参考ください。

思いのほか磁力は強く、装着時に困ることはありません。
しかし、ケーブルに横から力が加わると簡単に外れるという、絶妙の強さ加減です。

動画では「CalDigit TS3 Plus」というThunderbolt 3のDockを経由して接続しておりますが、充電やディスプレイ表示についても、アダプタ有無を感じない安定性です。

【製品レビュー】USB-CをMagSafe化!「Magthunder X」[ブログ連動] | Gloria, Limited

装着時の姿

MacBook Airに装着したところの画像をいくつか貼っておきます。
ご参考いただければと思います。

アダプタ自体は小型です。

MagThunder X 本体側に装着した姿

底面に対しての出っ張りはないので、本体がグラつくことはありません。

MagThunder X 本体側に装着した時の裏面

Apple純正のUSB-Cケーブルを、隣のコネクタに装着したところ。
「MagThunder X」自体の幅はそんなにありませんので、別のUSB-Cケーブルと干渉することも少ないと思います。

MagThunder X アダプタの幅

PC利用時の見た目。(ケーブル離脱時)

MagThunder X 装着時の見た目(ケーブル離脱時)

PC利用時の見た目。(ケーブル装着時)
接続時はランプが点灯します。

MagThunder X ランプ点灯

気に入った点

着脱がノンストレス

コネクタの位置を確認せずとも「パチン」と装着。
これです。このために購入したのです。

規格的な制約はない

純粋に「接続をマグネット化しただけ」とできるのが嬉しいですね。

残念な点

値段が高い

とにかく、残念なのはこの点につきます。

「Thunderbolt 3」に対応しているということで、それなりに値段がするのは分かります。
ただ、あまりにも高いと感じてしまいます。(5,400円+税)

身も蓋もない言い方をしてしまえば、接続端子がマグネット化するのみ。
その利便性に、この値段が出せるかどうかがポイントになりますね。

(現時点)アダプタ片方だけの販売がない

この製品を購入したきっかけは、2台のノートPCの充電を楽にしたい、というものでした。(どちらもUSB-Cタイプ)
1本の充電ケーブルがあり、それを適当なタイミングで付け替えてバッテリーをキープするイメージです。
(ノートPCを置いている場所に、ケーブルが1本しかない)

USB-Cを手探りで抜き差しするのは結構手間で、かつ本体にたくさん傷もつきそうなので「どうしようかな、、、」と思っていたところ、当製品を発見しました。

つまり、1つのアダプタ(オス)にたいして、アダプタ(メス)が2つ欲しいわけですが、そのような購入の仕方ができず、2セット購入するしかありません。

それなりのお値段がしますので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。

※もの凄く便利に使用していますが ^^;;;

一度購入すれば、USB-Cであれば使い続けられるでしょうから、ヨシとしますか。。

MagThunder X 2台のノートPCを簡単に付け替え

誤ってひっかかるとケーブルが外れてしまう

たまに「escキー」を押す勢いあまって、ケーブルに触れてしまうことがあります。
触れ方によってはケーブルが外れてしまいます。

MagThunder X 簡単に外れる

充電ケーブルとして利用している時は問題ありませんが、ディスプレイ等を接続している時は、多少面倒ですね。

この辺りは、利便性・安全性とのトレードオフなので仕方がないですね。

評価

評価:★★★★☆

簡単に着脱できる。
その目的は完璧に果たせました。

よくケーブルを抜き差しする方は、導入をご検討くださいませ。
一回3秒の手間削減でも、チリツモで大きな時間の節約になりますよ。^^;;;

    メルマガ 登録フォーム

    最後までお読みいただき、まことにありがとうございます。

    Gloria, Limitedでは、「ITお役立ち情報」をお伝えするメルマガ『Professional's eye』を発行しております。

    • こんなセキュリティを気にすべきと分かり、助かった!
    • こんな便利なものがあることを知った!
    • クライアント様との会話が盛り上がった!

    など、大変好評をいただいております。

    無料でご購読できますので、ぜひご登録ください。

    お名前(ハンドルネーム可)*
    メールアドレス*
    個人情報の取扱いについて* Privacy Policy

    ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。
    また、ご入力いただいた個人情報は「Privacy Policy」の記載に基づいて適切に管理します。

    バックナンバーを見る

    関連リンク