【体験談】「ahamo」移行に伴い、手持ち回線大整理!!(楽天、IIJ、Nuro光)

「ahamo」等の安いプランが出ることに伴い、チリツモで混沌としていた回線系を一気に整理することにしました。
(実は、下記の概要図だけでも結構整理ができた実感があります・・・笑)

一部、ハマりそうな点もあるため、整理・備忘も兼ねて体験談を記していきます。

無事に、計画通りに完遂できました!

全体概要

コンセプト

  • 不便にはならないようにする
  • 複数回線はなるべくキャリアを分ける(場所による電波や通信障害時を考慮)
  • 全体の料金は下げつつ、全体性能は上げる

全体概要図

回線移行 全体概要図

※SMARTalkの解約は中止しました。

補足

現状

  • メインの「物理SIM:Softbank」は、「Apple Watchセルラー機能」のためにMNOと契約。
    しかし、昨今のライフスタイルから「Apple Watchセルラー機能」は不要と判断。(解約済)
  • 「物理SIM:Softbank」は最低料金で利用していた。(1GBとし、一切データ通信せず)
    そのため、データ通信用に「eSIM:IIJmio」を利用。
    ただし、格安SIMのため、やや電波にストレスあり。
  • 仕事用に「IP電話:SMARTalk」を利用しているが、音声品質はよくない。
  • 「物理SIM:Rakutenモバイル」はお遊び用。たまにテザリングに使用。ただし、電波が悪い。
  • 「物理SIM:DTI」もテザリング用。純粋に安い。
  • 「留守番電話:スマート留守電」は、複数電話番号から一箇所の留守番電話サービスに接続できるため、使い勝手ヨシ。
    (電話番号ごとの契約も不要のため)
  • 「DoCoMo」「Softbank」「Rakuten」の回線体制
関連記事

メイン回線としてDoCoMoを使用していたのですが、2年縛り契約がちょうど終わるタイミングが到来しました。(iPhone8が出た時にDoCoMoと契約) また、端末(iPhone)自体は一括で購入しているのですが、端末の月々割がもうなくな[…]

移行後

  • メインを「ahamo」に変更。テザリング用としても使用する。
  • メインのeSIMには「Rakutenモバイル」を割り当てる。使っていなかった電話番号を仕事用に割り当てる。
  • そのため「IP電話:SMARTalk」は解約。(基本料0円なので、しばらく放置)
  • 他スマホやiPad等用に、単独通信用のSIMを1枚準備。
    テザリングして使うのは面倒であるため、1枚は使い回せる(物理SIM)を確保。
    回線分散の考えから、auを選択。(IIJmioのau回線)
  • 「留守番電話:スマート留守電」は使用するつもりだったが、「ahamo」は留守電だけでなく転送電話も使えなかったため、解約する。(これは誤算。。)
    ただし、現状からするとそんなに困るケースはほぼない見込み。(仕事用のRakutenモバイルは留守番電話機能あり)
  • Softbankをやめるため「Softbank光」であるメリットはなし。高速であるという噂の「Nuro光」に切り換える。
  • 「DoCoMo」「au」「Rakuten」の回線体制
  • 月額2000円強下がり、回線品質向上、利用できる通信容量アップ、となる見込み
    (インターネット回線はキャッシュバックキャンペーン等も適用されるため、実質的にはもっとお得)

Softbank → ahamo への切替【完了】

メインとなる、Softbank → ahamo への切替です。
こちらは純粋にMNPをするのみです。

SoftbankにてMNP予約

たまたま家電量販店に行けるタイミングあったため、窓口で手続き。
10分程度で手続き完了。MNP予約番号をゲットです。
特に引き止め工作などもなし。

注意点として、解約月は1ヶ月分まるまる料金がかかるとのこと。オプション料金含む。(日割りではない)
解せない感じですね。。

ahamoのSIM到着次第では4月に切替になる可能性があるため、その場合はまるっと取られる感じですね。
また、オプション料金(準定額オプションなど)も、1ヶ月分取られます。
そのため、月またぎになりそうな時は、事前にオプションを外しておいた方がよいと思います。
いずれにせよオプションは翌月適用になるため、当月はそのまま使えます。

おそらく、MNP予約番号を取得した後だと「My Softbank」からの契約変更ができません。
(「お客さまのご契約・ご利用状況では、お手続きできません」とエラーになります)
オプションを外すのであれば、先に実施しておきましょう。
変更エラー画面

なお、ahamoの申込はMNP有効期限が「10日以上」残っている必要があります。
あまり早くMNP予約番号を取得しても再取得になりますのでご注意ください。
MNP予約番号は、発番されてから15日間が有効期限です。

※MNP予約番号は、TELでも取得可能です。(Softbankの場合)

ahamoにMNPで申込

3/26(金) 10時〜申込開始でしたので、即実行してみました。

システムトラブルもなく、すんなりと申込完了。10分かからずでした。

SIMの配送予定は3/28(日)。思ったより早いです。

3/29(月)に、MNPの申し込みが一時停止となりました。(3/30に再開した模様)
想定を上回るお申込み状況のようです。

SIM到着、開通

予定通り、3/28(日)にSIMカード到着。
宅配BOXなどはNGのようで、荷物手渡しのようです。
(特段、本人確認などは求められず)

ahamo SIMカード

iPhoneにahamoのSIMカードを入れると、iPhoneが自動でSIMカードを認識します。
(iPhoneの表示に従い、SIM名称などを設定)

※ご承知の通り、キャリアメールをご利用の方は、キャリアメールが抹消されます。
各種(他の)サービスのメールアドレスとしてキャリアメールを使っていた方は、当該サービスにてメールアドレスを変更する必要があります。
大抵のサービスは、変更手続き中に現メールアドレスでのメール受信が必要となります。
切替「前」に変更し、キャリアメールが完全に不要な状態としてください。

次に、今回はMNPですので、MNP切替指示を行う必要があります。

iPhoneのahamoアプリをダウンロードし、「開通手続きが完了していない方」の手続きを実施。

ahamo MNP
ahamo MNP 切替完了

数分もしないうちにMNPが完了し、ahamoの電波が入り始めます。

電話着信やデータ通信も問題なく稼働!です。

ahamo利用開始月料金

初月の利用料金は、キチンと日割となりそうです。
ahamo 日割り

楽天モバイル nanoSIM → eSIM切替【完了】

eSIM発行申請

以前、複数端末で使いやすいようにと、楽天モバイルをeSIM→nanoSIMに切り換えました。

関連記事

楽天モバイルのキャンペーンで「Rakuten mini」を手にしたのですが、使い所が整理つかず、楽天回線がもったいない状態でした。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gloria.cool/blo[…]

今回はiPhone12 mini のeSIMに搭載させますので、nanoSIM → eSIM への切替です。

切替方法は、上記記事の手順と同じです。(もちろん、切替はeSIMを選択ですが)

過去と違い、今は切替手数料が0円です。気軽に切替できますね。

 

iPhoneでeSIM設定

申請後、ほぼ即時で「eSIMプロファイル」発行完了メールが届きます。

iPhoneに「my 楽天モバイル」アプリをダウンロード。

「my 楽天モバイル」の「申し込み履歴 > 楽天回線の回線手続きを行う」にて、eSIMプロファイルをダウンロード。

画面に従ってeSIMを設定します。

「Rakuten Link」を設定

通話を無料にするために、「Rakuten Link」アプリをダウンロード。

楽天モバイルのアカウントでログインすればOKです。

テザリング設定

iPhoneでテザリングするために、以下を設定

iPhoneの設定アプリ > モバイル通信 > Rakuten回線を選択 > モバイルデータ通信ネットワーク

「モバイルデータ通信のAPN」と「インターネット共有のAPN」欄に、「rakuten.jp」を入力

以上にて、デュアルSIMの準備が整いました。

ahamo + Rakutenモバイル

なお、iPhone12 miniにおいて、デュアルSIM状態では「5G」は使えないようです。(5Gの利用はノーケアでしたので、知りませんでした。)
iPhone デュアルSIM 5G使えない

 

IIJmio ギガプラン(au)契約【完了】

その他端末用に使うためのSIM。
音声通話は必要ないのですが、手持ちの回線と分離する意味で「au回線」で利用したいです。

IIJmio ギガプランで用意されている「au回線」は音声 or SMS しかなく、月額30円くらいしか変わりませんので音声を選択しました。

実は、もともとIIJmioのeSIMを利用していました。
しかし、プラン変更だと5/1適用、さらに今回はeSIM → 物理SIM への切替も必要となりますので、「eSIM解約+新規で契約」の形で対応します。

※なお、プラン変更の場合、4月中(厳密には4/29まで?)に手続きをすれば5/1適用になるそうですので、急いで手続きをする必要はないかと思います。

IIJmio(eSIM) 解約

IIJmioの会員ページにログインし、解約申請するのみです。

申込月の月末解約。

上記の楽天モバイルをeSIM化するのと合わせて、解約しちゃいました。

IIJmio エントリーパッケージの購入

新規契約時に事務手数料が必要となりますが、それをお安くするためのエントリーパッケージがあります。

DL版も発売しておりますのですぐに利用可能となりますが、事前に購入しておきました。

※IIJmioで正規に手続きするのと、何が違って安くなるのか理解できませんが、、、

IIJmio ギガプラン(au)契約

IIJmioのサイトから契約手続き。

「2021/4/1 10時開始」と告知されておりましたが、メンテナンス作業が延伸したようで、契約ページにアクセスできたのが10:35頃でした。

手続き自体はいたってスムーズ。
本人確認は画像アップロードで対応です。
ものの5分くらいで手続き完了しました。

SIMカードの配送は「最短」を選択しましたが、少し時間がかかりそうな気配もしました。

申込当日15時頃には、本人確認OK連絡が来ていました。

SIM到着、開通

4/4にSIMカード到着。
一般的な配送だったかと思います。

当SIMは色々な端末で使い回しますので、それぞれの端末で使えるようにセッティングをします。

iOS系は「みおぽん」「みおダイアル」アプリ + プロファイルをダウンロードして設定。
Andoroid系は「みおぽん」「みおダイアル」アプリ+APNを手動設定。

特に問題なく動作しました。

DTI SIM解約【完了】

特に不満があったわけではないですが、DoCoMo回線の利用であり、au回線(IIJmio)に切り換えたかったということから、解約することにしました。
格安SIMですので混雑時間帯はつながらないこともありましたが、値段も安いため、サブ回線としては申し分ありませんでした。

余談ですが、高校生くらいの頃からDTIのインターネット接続にはお世話になっており、実家では未だにDTIを使用しているはずです。(かれかれ、もう20年以上。。)



解約手続き

オンライン上で手続きするのみです。
25日までに申請すると、当月解約のようです。

特に引き止めもなく(笑)、さらりと解約完了です。

SIMカード返却

SIMカードを返却しないといけない意味はよく分かっていませんが、返却しないと紛失手数料3,300円(税込)を請求されることがあるとのこと。

当月はまだデータ通信も利用できますので、期限が切れてから返却です。
忘れないように、、、しておかねばです。

SMARTalk 解約【中止】

よくよく考えると、月額基本料は0円。

電話転送もできるため、わざわざ解約する必要もないと判断。

※なお、SMARTalkの新規受付は停止中です。

スマート留守電解約【完了】

今まで、キャリアの留守番電話サービスではなく、「スマート留守電」というサービスを使っておりました。
音声を文字起こししてくれる、アプリから内容を確認できる、など使い勝手はよいです。

関連記事

みなさまは携帯の留守番電話サービスはご利用されていますでしょうか。 キャリア標準の留守電オプションもよいのですが、自分は「スマート留守電」というサービスを使っています。 なかなか使い勝手がよいのでそのご紹介です。 [adcode-[…]

このサービス、電話を転送することで実現していたのですが、ahamoは転送電話機能がありません。

仕方ないので解約しました。。

(楽天モバイルは留守番電話機能が0円で搭載されていますので、お仕事的にはまあなんとかなるかなと。。)

NURO光 開通【完了】

NURO光の開通については、以下にまとめました。

関連記事

携帯キャリアをSoftbankから変更する予定であったため、Softbank光にしておく旨味がありません。 光回線も変更しようと考えたところ、せっかくなので評判のよい「NURO光」にしてみようかな、と思い変更することにしました。 […]

Softbank光 解約【完了】

解約申込、、、しようと思ったら

NURO光も無事に開通したため「さて、解約しよう」とネットから手続き。

、、、しようと思ったのですが、この画面の先は、電話番号があるだけでした。
見事に引っかかりました 笑

受付時間が10:00〜19:00なので、あらためることに。

通話料無料なので、まだよいですかね。。

解約申込

TEL。
すぐにオペレーターにはつながりませんでしたけど、5分くらい待っているとつながりました。

途中、引き止め工作がありそうななさそうな、でしたけど、「NURO光 開通済」とお伝えすると、それで終了しました。
(まあ、あまり打つ手はないですよね、、、)

8月解約だと2年縛りの違約金は発生しませんよ、と言われましたが、何をどうしろ、という感じですよね。
8月まで契約してると合計金額高くなりますし。
(先方も、半分分かっていながら言っていたような。マニュアル?)

TELした日を含めず、6営業日後が最短の解約日になります。
料金は日割りのようです。(Softbank携帯と異なり、良心的?)

幸い、撤去工事は不要なパターンのようで、機器返却だけでOKとなりました。

TELは、待ち時間合わせて15分くらいでしたでしょうか。
思ったよりもスムーズに完了しました。

機器返却

解約完了日を待たず、NTTから返却用の封筒が送られてきました。
指示に従い、郵送。

別途、ソフトバンク光のルーターは「元払い」で、自身で梱包して郵送です。
郵送前に、念のためルーターは初期化しました。

後日、違約金の精算が(クレジットから)されるでしょうけど、以上にて対応完了です。

全体的な注意点

  • 所有物は全てSIMフリー端末です。場合によってはSIMロック解除が必要となりますのでご注意ください。
  • 基本的には複雑な契約(オプション)は一切していないため、シンプルな切替で完了しています。複雑な場合は、何かしらにハマる可能性もありますのでご注意ください。
  • 当ページの手順は、あくまで自身が実施した手順です。各種契約状況にもよりますので、必ずサービス提供者の公開情報をご確認ください。

"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー
テキストエディタ
>最新情報をお届けします

最新情報をお届けします

当サイト『Gloria, Limited』では
ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

CTR IMG