レジの会計速度!時間価値の概念を持ちましょうよ。

肌感覚では分かっていることですが、JCBによる「決済速度に関する実証実験結果」が公開されましたのでそのご紹介です。

要するに

キャッシュレスが流行っていますが、それぞれのレジの対応にどれくらい時間を要するかを調査したもの。

出典:https://www.global.jcb/ja/press/00000000162855.html

  • 非接触型(Suicaなど):8秒(6〜10秒)
  • クレジットカード:12秒(9〜19秒)
  • QRコード(PayPayなど):17秒(12〜32秒)
  • 現金:28秒(15〜40秒)

※「レジ担当者の金額口頭提示」から「商品・レシートのお渡し」までを一会計として計測

上述の通り「キャッシュレス化」することで、「利用者」「お店のレジ対応時間」の双方がチリツモで減らせますよね、というお話。

思ったこと

まあそうだよね、という結果ではありますが、実測値があるというのは説得力がありますね。

ただ、上記のサイトの利用者の自由時間の算出は、本人のレジ時間しか考慮していないようです。
実際はレジの待ち行列(前の人の会計待ち)も多大にあるため、もっと削減効果はあると思います。

こちら(↓)で述べておりましたが、やはり非接触型(Suica等)に比べ、QRコード決済は遅いです。
店舗側の導入コストは安い(?)のかもしれませんが、キャッシュバック率を無視すると、QRコードの利点って利用者側にはあまりないように感じます。

関連記事

多数ニュースや記事が出ているかと思いますが、2019年7月1日開始された、セブンイレブンで使えるQRコード決済「7Pay」が不正利用され、チャージ等の機能が一時停止に追い込まれています。 [blogcard url=https://n[…]

また、上記はレジ決済のみのお話ですが、レジ作業でよくあるのがポイントカードの提示。
ApplePay(Suica等+Ponta)の同時処理があるべき姿だと思うのですが、そんなに流行っている気がしない?のは気のせいでしょうか・・・

関連記事

やたらとキャッシュレスが流行っている今日この頃。先日も、(勝手に)贔屓にさせていただいているヨドバシカメラさんでこんなニュースが。 [blogcard url=http://www.goldpoint.co.jp/news/topic[…]

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360

    >【発売中】情シスの定石(技術評論社)

    【発売中】情シスの定石(技術評論社)


    情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

    ・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
    ・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
    ・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

    ■ こんな方にオススメ
    現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
    部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
    経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

    CTR IMG