【iOS13.4】iPad トラックパッド・マウス正式対応でWindows操作はどう変わった?

Appleが頑なに拒否していた、iPadにおけるトラックパッド・マウス対応。

iOS13.0にて、アクセシビリティとしてマウスが使えるようになったのは話題になりましたが、
iOS13.4で、シレっと正式にトラックパッド・マウスに対応しました!

以下の記事でご紹介した「iPadからリモートデスクトップアプリを使ってWindowsを操作する」という技ですが、
今回、iOS13.4になって使い勝手が変わったのかを検証しましたので、共有いたします。

関連記事

持ち歩きにiPadは便利です。 PCを持ち歩くよりも軽いことが多いですし、SIM搭載モデルなら単体で通信も可能です。 電池の持ちもかなり優秀です。 しかし業務をする上で、Windows機が必要となることがあります。 そん[…]

動作確認環境

iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
iOS13.4
Microsoft リモートデスクトップ(10.0.5)にて、Windows10 Proに接続

トラックパッド:Apple MagicTrackPad2
マウス:Logicool MX Master
キーボード:iPad Pro Smart Keboard Folio / Apple Magic Keyboard

機器接続

iPadへのトラックパッドの接続

iPadの「設定」>「Bluetooth」にて、トラックパッドと接続。
それだけで使えるようになります。

「設定」>「一般」に「トラックパッド」という項目が増え、多少設定ができます。

iPadへのマウスの接続

トラックパッドと同様です。
ただ接続するだけでOKです。

「設定」>「一般」に「トラックパッドとマウス」という項目が増えます。

Windows(リモートデスクトップ)の使い勝手の変化

こちらの記事からの使い勝手の変化です。

関連記事

持ち歩きにiPadは便利です。 PCを持ち歩くよりも軽いことが多いですし、SIM搭載モデルなら単体で通信も可能です。 電池の持ちもかなり優秀です。 しかし業務をする上で、Windows機が必要となることがあります。 そん[…]

※以下、「Microsoft リモートデスクトップ」アプリのバージョンアップ等で、状況が変わる可能性はあります。

石黒直樹
2020/4末のアップデート通知にて「次回対応するよ!」との嬉しいコメントがありました!
これは期待ですね!

石黒直樹
2020/06/01にアップデート版が公開されましたね!
これでいよいよ完全版です。
関連記事

iPad Pro(2020)と同時に発表された「iPad Pro Magic Keyboard」が発売されました。 そして「Microsoft リモートデスクトップ」アプリがトラックパッド等に正式対応しました! (2020/06/0[…]

トラックパッド・マウスの使い勝手

正直、今までの「iOS13.0 アクセシビリティでのマウス操作」と大差ないかと思います。

リモデス内のブラウザ(Chrome等)で、二本指スクロールでスクロールさせることが「できません。」
(iPad上のSafariであれば、もちろんスクロールすることができます。)
(マウスのスクロールホイールでも同様です。)

Windows内右クリックも、iPadの設定で「2本指で副ボタンのクリック」をONにしたとしても、機能しません。
「左クリック長押し」で右クリックとなります。
(マウスの右クリックでも同様です。)

なお、「2本指で副ボタンのクリック」というのは今までのiPadにはなかった概念と思われますので、アプリ側が対応すれば右クリックが実現しそうな気がします。

キーボードの使い勝手

こちらも、今までと大差ありません。

Apple Magic Keyboardを使っても、WIndowsで期待する「ファンクションキー」の動作はしません。(F7でカタカナに変換する、など)

ただし、iOS13.4から日本語変換が少し変わり「ライブ変換」というリアルタイムに文字変換ができるようになりました。
この恩恵は、リモデスで使用するWindowsでも受けることができます。(というより、そもそもiOSの文字入力機能を使っているため。)

しかし、少しクセのある挙動ですので、使いやすいかどうかは人によって判断が分かれそうです。

iPadの「設定」>「一般」>「キーボード」>「ハードウェアキーボード」>「ライブ変換」で設定変更できます。

総じて

iPadとして正式にトラックパッド・マウスに対応したことで、Microsoftとしても正式にアプリ対応していただけるかもしれません。
まずは、それに期待しましょう。

現時点、iPadに接続するのは「トラックパッド」と「マウス」のどちらがよいか?
と言うと、個人的には「トラックパッド」です。

リモデス上は大差ないですが、iPadの操作としてはジェスチャーが使える「トラックパッド」の方が優位だと感じました。

もちろん操作の「慣れ」が関係しますので一概には言えませんが、「トラックパッド」があれば、iPadへの画面タッチ操作なしで全て操作できます。

5月発売予定の「Apple Magic Keyboard (トラックパッド付)」ですが、真面目に、操作性はMac同様になる気がしてきました。発売が楽しみです!
(あくまで「操作性」のお話であって、最終的にはiPad / Macで動作するアプリに依存することになりますが。)

※なお、執筆時点、Apple公式サイトではまだ予約すらできない状態ですが、Amazonでは予約購入をすることができるようです。
どちらが到着が早いかは不明ですし、Amazonで予約されて何かトラブルがあっても何も保証できませんが・・・
(現時点、Amazonによる販売、値段も定価っぽいです。)

(あっ、、、ちなみに、私 ポチってます・・・)

「ITに詳しくなる」メルマガ『Professional's eye』

当記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!

弊社グロリアでは「ITに詳しくなる」メルマガ『Professional's eye』を発行しております!

「ITニュースの"やさしい"解説」や「IT活用のノウハウ」をお届けします。
(プレゼント企画などもあり!?)

話のネタに、ぜひご登録ください^^

購読料金は無料!です。

Professional's eye(メルマガ)

Professional's eye(メルマガ) ITプロフェッショナルの目線からお届けする 「ITに詳しくなる」メルマガです! ちょっぴりお得なことも!? [sitecard subtitle=バックナンバー url=[…]

おまけ

iPadをビューアーとして

(2020/04/06追記)

トラックパッド・マウス対応に伴い、iPadのビューアーとしてのレベルもアップしました!

下記記事もご参考くださいませ ^^

関連記事

iPad Pro 12.9インチを使っておりますが、普通にiPadとして使う以外にも色々な情報を表示するダッシュボードとして使っております。 例えば、Google Analyticsのリアルタイムレポートなど刻々と変化する情報表示であった[…]

生産性向上のMemoアプリ!

(2020/04/09追記)

iPad、iPhoneのみならず、WindowsやMacでも同期ができるMemoアプリ「Simple Memo-Ultimate-」をリリースしております。
Memo内容は、なんとAppleWatchでも参照可能です!!

石黒直樹
リモートでのWindows利用以外にも、生産性向上の一つの切り口として、当アプリの利用も選択肢の一つとしていただけると嬉しいです!^^
公式ページ

Information iPhone/iPad用のテキストエディタアプリです。 AppleWatchでの表示、iCloudを使用した同期にも対応しています。 ※iCloud Drive経由でMac、Windowsからも編集可能(アプリ[…]

関連リンク

関連記事

iPad Pro(2020)と同時に発表された「iPad Pro Magic Keyboard」が発売されました。 そして「Microsoft リモートデスクトップ」アプリがトラックパッド等に正式対応しました! (2020/06/0[…]

関連記事

持ち歩きにiPadは便利です。 PCを持ち歩くよりも軽いことが多いですし、SIM搭載モデルなら単体で通信も可能です。 電池の持ちもかなり優秀です。 しかし業務をする上で、Windows機が必要となることがあります。 そん[…]

関連記事

iPad Pro 12.9インチを使っておりますが、普通にiPadとして使う以外にも色々な情報を表示するダッシュボードとして使っております。 例えば、Google Analyticsのリアルタイムレポートなど刻々と変化する情報表示であった[…]

公式ページ

Information iPhone/iPad用のテキストエディタアプリです。 AppleWatchでの表示、iCloudを使用した同期にも対応しています。 ※iCloud Drive経由でMac、Windowsからも編集可能(アプリ[…]

記事情報や役立ち情報を発信します!
>− あなたと共に、未来を創る −

− あなたと共に、未来を創る −

この理念の元、あなたに寄り添い、あなた以上に未来を見据え、その未来に向けてトータルでサポートいたします。
その場限りではない、末永いお付き合いを望んでおります。

あなたの頭脳になりたい。全ては、明るい未来のために。

CTR IMG
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content