セキュリティ上必須。MacBookPro覗き見防止フィルター

カフェでMacBookProを使って仕事をすることも多いのですが、その時に気になるのが周囲の人から画面が見えるということ。
どうでもよいネットサーフィンならよいのですが、機密情報を扱うこともあるため、見られてしまうのは絶対にNGです。
覗き見防止フィルターは世の中にあるものの「これをつけると家の中で使う時も見にくくなるよなぁ、、、」と躊躇していたのも事実。

しかし、素晴らしい製品がありましたので、そのご紹介です。

取り外しできる!覗き見防止フィルター

MacBookProの画面上部にマグネットで装着できる!タイプの覗き見防止フィルターです。

YMYWorld マグネット式 覗き見防止フィルター

画面に貼り付けるタイプの覗き見防止フィルターだと、まず気泡が入る、さらにつけ外しが困難、という二重苦の製品ばかりです。
iPhoneへのガラスフィルムを失敗することはほぼない自分でも、ノートPCの保護フィルムを貼るのに100点デキで装着したことはありません。

しかし、この製品はマグネットを利用することで、着脱が簡単です。(ちょっと取りづらいですが)

さらに、表と裏の両方使えるようになっており、光沢とアンチグレアの切替が可能です!(私はアンチグレア派です)

装着したままでは画面が閉められないのが少しイマイチですが、これは仕方がないですね。(物理的に挟まる)
ですので、購入した時のパッケージ台紙を、そのまま持ち運び用のケースとして使っています。

少し角度を傾けるだけで、これだけ周囲から見えなくなります。(右半分)
正面は自分がガードしていますので見えません。

これである程度は安心ですね。

               
           

   
株式会社グロリア
石黒直樹
         
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以下も、ぜひご活用ください^^
情シスの定石
メルマガ
Site Access Log by HTTP Header
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360

    >【発売中】情シスの定石(技術評論社)

    【発売中】情シスの定石(技術評論社)


    情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

    ・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
    ・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
    ・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

    ■ こんな方にオススメ
    現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
    部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
    経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

    CTR IMG