【注意喚起!】iPhone X ディスプレイが反応しなくなった時の対処

iPhone Xにおいて、突然タッチパネルが反応しなくなる症状が発生した場合、既知の不具合である可能性があります。

この不具合に該当した場合、Appleにて無償修理が可能です。

ただし、購入から3年以内が条件となりますので、iPhone Xをお使いの方はよくご留意ください!!
iPhone Xは2017年11月に発売されましたので、発売当初に購入された方の期日は2020年11月ですね。

私も遭遇してしまいましたので、記録も兼ねて注意喚起しておきます。

本プログラムは、対象となる iPhone X に対し、その最初の小売販売日から 3 年間適用されます。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム…

症状

対象機種:iPhone X

突然、タッチが反応しなくなりました。(完全に)

こういった場合は「iPhone再起動」が定石かと思いますが、
スワイプが反応しないので電源オフすらできない状態になります。
(電源オフの最後のスワイプができず、電源オフにできない。)

パスコードも入力できないので、PC(iTunes)でバックアップもできない状態。

正直、詰んでます。

幸い、何故かタッチ操作が復活したタイミングがありましたので
その隙にフルバックアップを取得して一安心しましたが、これはかなり厳しい症状です。
(その後も、反応しなくなったり反応したりを繰り返していました。)

なお、Siriを有効にしていましたので、タッチ操作しなくとも、電話をかけることはできました。笑

対処法

Apple または Apple 正規サービスプロバイダ にお問い合わせください。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム…

ちょうど、コロナウィルスの影響でApple直営店は休業していましたが、Apple 正規サービスプロバイダは営業しておりましたので事なきを得ました。

修理対応自体は1〜2時間あれば完了です。

余談

普通にiPhone Xのディスプレイ修理をすると3万円くらいします。

最新のiPhoneに変えようとすると10万円オーバー。

どうしようか悩みましたが、ふと「そういえばiPhone X ってディスプレイ不具合があったような・・・」と思い出しました。

調べてみるとビンゴ!

無事に、無償修理できました。

Apple正規の修理店に持ち込めば適用いただけると思いますが、そうでなかったら普通に修理対応で終わった可能性もありますね、、、

関連リンク

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム…

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content