ヒアラブル端末!耳からインテリジェンスな情報を取得する時代へ

「ヒアラブル」という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。
また「ウェアラブル」という言葉もお聞きになったことがありますでしょうか。

「ウェアラブル」という言葉はかなり古い言葉で、2000年頃?にはすでに存在していたと記憶しますが、ごく簡単に言うと、身につけられるコンピュータ、ですね。

「ウェアラブル」の一種として、今だとApple Watchやブレスレット型の活動量計がありますね。
「ヒアラブル」は耳に装着する小型デバイスで、去年(2018年)あたりから実用的な製品が出始めています。
「ヒアラブル」、、、少し、発音しづらいですが。

SONY Xperia Ear Duo(XEA20)

この製品が発売されたのは2018/04。もう1年以上前の製品ではありますが。

ワイヤレスイヤホンの類ではありますが、自分が欲しかったのはこれだ!と思い、発売日に購入しました。

どんな製品かと言いますと、、、

  • Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン
  • なんと、周囲の音が筒抜けで、かつイヤホンの音も聞こえる!(デュアルリスニング)
  • スマホの通知を音声で読み上げてくれる(日本語可)
  • ボイスアシスタントで、天気など確認できる(Androidのみ)

といった特徴です。

※発売当初はiOSでは通知読み上げができなかったのですが、2018/09/26のアップデートで可能になりました。

ソニー製品情報・ソニーストア

ソニー Xperia(TM) Smart Products 公式ウェブサイト。Xperia(TM) Smart Prod…

使い勝手

■良い点

  • デュアルリスニングの体験は新鮮!

外の音も聞こえるけど、音楽も聞こえる。これは新鮮です。
電車のアナウンスも聞こえるけど、音楽も聞こえる。
人と会話することもできるけど、音楽も聞こえる。(やりませんが。)

よっぽど音量をあげない限り、周囲の人達には音は聞こえないようです。
周囲の音に合わせて音量を自動的に変える機能もあり、これもなかなか使えます。

  • 通知の読み上げ機能が使える!

満員電車で特に重宝します。

正直、満員電車でApple Watchに通知がきても、見ることができません。
しかし、音声で読み上げてくれると、何なのかは概ね把握できます。
(もっとも、本気満員電車の場合、Bluetoothが切断されたりしますが、、、)

  • 低音が弱い以外は、音質もそこまで気にならない

この手の端末は音質があまりよくないことが多いですが、低音がイマイチなのを除くと音質はよいと思います。
そもそも、「ながら聞き」(周囲の音も聞こえるデュアルリスニング)用なので、そこは割り切りましょう。

音楽用、として購入するのであれば、この価格帯(2万前後)であればもっとよいものがたくさんありますので、そちらをお探し下さい。

  • 電池の持ちは許容範囲

1日中つけっぱなしで「ヒアラブル」として使うのであれば、おそらく持ちません。
片道1時間くらいの通勤時間、往復+α程度であれば、問題ないです。(公称4時間です。+ケースのバッテリー充電)
後述の通り、右側が母艦となりますので、右側の消耗が早いです。

  • メガネでもかけやすい

かなり変わったつけ方をします。耳の下に引っ掛けるというか。

しかし、メガネをしている自分でも全く問題がないつけ心地です。「落ちそう」という感覚もないです。
カナル式(耳穴に密着させるタイプ)とは違い通気性が良いため、使った後に蒸れることがなく快適です。(自分、結構蒸れるんですよね。。かゆくなってしまうのですよね。)

■イマイチな点

  • 右側がイヤホンの母艦となり、左側に接続する形となる

この手のイヤホン、片耳でつけたいことも多々あります。
しかし、右側が母艦になっているため、「右側のみ」「右側+左側」の装着は可能になのですが、「左側のみ」ができません。
ちょっと残念です。(AppleのAirPodsは単独利用可能です。)

  • 慣れるまで装着しづらい

特殊な装着の仕方をするため、慣れが必要です。
また、片手で装着するのは少し難しいかも。。。

  • 充電ケースがまんまる

持ち運びも兼ねた、充電ケース。
好みの問題かもしれませんが、まんまるです。かばんの中でおさまりが悪いので、四角の方がよかったですね。。

  • 壊れやすい(ようです)

ハードウェア的な故障をする、とよく聞きます。イヤホンがまっぷたつに分離するそう。(所詮は接着剤でつけているだけなので)
知人でこのXperia Ear Duoを使われている方がいらっしゃるのですが、その方もまっぷたつになったみたいです。
保証期間内であれば、修理無料となりますが、自分はもう1年経過しちゃいましたね。さてはて、、、(懐かしのソニータイマー?)

  • iPhoneだと、Androidに比べててできることが少ない。

これはiOSの制約だとは思われますが、やっぱり残念です。
Androidのみの機能としては、使う機会はなかなかなさそうですが、最大5人でグループチャットができるAnytime Talkが面白そうです。(トランシーバーのようなものみたいです。)

総じて

満足度の高い製品です。

デュアルリスニング、これは「ながら使い」には最適です。
歩いていても周囲の音が聞こえるので安全です。
また、「ヒアラブル」を体験できる通知の読み上げ機能も気に入ってます。

これが、もっともっと小さくなったら、、、バッテリーがもっと持続するようになったら、、、
本当にずっと装着しているような、そんな「ヒアラブル」なものになりそうですね。

SONYのノイズキャンセリングイヤホンも使用しています。製品レビューはこちら

関連記事

私、ソニー製品に弱いです。何が、かと言うと、ついつい売り文句につられて購入してしまうのです。笑 カフェで使えるノイズキャンセリングイヤホンが欲しいな、と探していたところ、丁度新製品の発表がありました。それが、この「WF-1000XM3[…]

関連リンク

関連記事

私、ソニー製品に弱いです。何が、かと言うと、ついつい売り文句につられて購入してしまうのです。笑 カフェで使えるノイズキャンセリングイヤホンが欲しいな、と探していたところ、丁度新製品の発表がありました。それが、この「WF-1000XM3[…]

ソニー製品情報・ソニーストア

ソニー Xperia(TM) Smart Products 公式ウェブサイト。Xperia(TM) Smart Prod…

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content