【製品レビュー】SONY イヤホン WF-1000XM3、十二分なノイズキャンセリング機能!

私、ソニー製品に弱いです。何が、かと言うと、ついつい売り文句につられて購入してしまうのです。笑

カフェで使えるノイズキャンセリングイヤホンが欲しいな、と探していたところ、丁度新製品の発表がありました。それが、この「WF-1000XM3」です。

2週間ほど使用しましたので、製品レビューいたします。

購入まで

発売前に予約したのですが、人気・品薄だったらしく、
7/06 先行予約開始
7/10 予約購入
7/13 発売開始
7/31 受領
と、入手するまで多少時間を要してしまいました。

しかし、この手の製品はウリ文句が嘘っぱちだったりすることがありますからね・・・発表された直後の購入は、若干、躊躇してしまいました。
先行レビューサイトを拝見し、購入を決意しました。

ノイズキャンセリングというと耳を覆うタイプのBOSEのヘッドホンを使ったこともあるのですが、暑かったり圧迫感があったり痛くなったりで、耳を覆うタイプは苦手なのです・・・

「WF-1000XM3」、結果的には大満足で利用中です。

気に入った点

ノイズキャンセリングが秀逸

先行レビューで評判の通り、小型なイヤホンなのですがノイズキャンセリングがしっかり効きます。

カフェで隣の人の声が煩わしいときに使うと、音楽を流すこともあいまって、ほぼ気にならないレベルになります。(iPhone上の音量は50%くらい。ファミレスのザワザワ感の中で、とイメージいただくと分かりやすいかもしれません。)

読書など、集中したいときには非常に効果的であり、手放せないアイテムになりました。

音楽に集中しようとすると外の音が多少耳に入ってきますが、「ながら聴き」くらいであれば音楽だけの空間(静かめなカフェ)にいるような感じです。

また、音楽をかけずともノイズキャンセリングの効果はハッキリと分かります。電車で装着すると「スッ」とノイズが消えます。

ノイズキャンセリングのON/OFFが簡単

外音取込機能という、イヤホンにタッチするだけでノイズキャンセリングのON/OFFができる機能があります。これが意外と重宝します。電車のアナウンスを聞く時など。OFFにすると騒音のひどさにビビりますが。

音質もGOOD

低音が、、、とかこだわりだすとキリがないですが、「ながら聴き」においては十分高音質だと感じます。

スマホ(iPhone)との接続も良好

ケースから取り出せば勝手にBluetooth接続されますし、耳から外すと切断されます。よほどの満員電車や無線が飛び交うところでない限り音飛びもありません。
AppleのAirPodsを気に入っていた理由の1つが「Bluetooth接続のスマートさ」だったのですが、同レベルの使い勝手となります。

そんなに音量を上げる必要がない

これもノイズキャンセリングの優秀さに関連しますが、そんなに音量を上げずとも十分聞こえます。iPhoneだと、30%くらいのボリュームで聴いています。耳に優しいのではないでしょうか。

耳へのフィット感もGOOD

落ちるという感じもありませんし、重いという感じもありません。

片耳(右のみ、左のみ)で利用可能

片方だけでも使うことができます。外音が聞こえないと危ないような場合は片耳で使うことが多いです。
Xperia Ear Duo右耳か両耳か、という使い方しかできませんでしたので、ちょっとだけ便利です。

関連記事

「ヒアラブル」という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。 また「ウェアラブル」という言葉もお聞きになったことがありますでしょうか。 「ウェアラブル」という言葉はかなり古い言葉で、2000年頃?にはすでに存在していたと記憶し[…]

バッテリーは必要十分

「公称6時間+ケース充電18時間」持つようです。電池に困ったことはありません。

残念な点

通知読み上げ機能がない

Xperia Ear Duoで実装されている通知読み上げが欲しかった。
製品ジャンルが異なるのは分かってはいるのですが。。

関連記事

「ヒアラブル」という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。 また「ウェアラブル」という言葉もお聞きになったことがありますでしょうか。 「ウェアラブル」という言葉はかなり古い言葉で、2000年頃?にはすでに存在していたと記憶し[…]

片耳を外すだけで音楽再生が止まる

設定で「ヘッドホンを外したら音楽を一時停止」にチェックを入れているからですが、片耳だけでも使えるイヤホンですので、両耳を外したら止まるようにしてほしいですね。(OFFにはしたくないのです。)

電車を降りて乗り換えなどで移動する際、片耳を外しますので。。(外を歩く時は完全に外します。危険なので。)

歩くと自分の振動音が聞こえる

これはカナル式のイヤーピースだから、だとは思います。が、ちょっと気になります。

耳の中が蒸れる

自分の体質も関係してくる気がしますが。密閉?圧迫?されるので、耳の中が蒸れるのです。

充電ケースのフタが虚弱すぎ

充電ケースの蓋に速攻傷がつきました。持ち運び1日目の出来事です。

カバンの中に入れて持ち運んだのですが、そんな尖ったもの入ってなかったはずなのですが・・・(保護しようとまでは思いませんので、まあよいですが。。)

底が丸い

底が丸いのは何故でしょうか。。。。ひっくり返して置いてます。

スポーツシーンでは使えない

防滴・防水ではないため、汗のかくシーンはNGのようです。

評価

総評:★★★★☆

もともと「カフェ等で集中して仕事をするためのもの」が目的でしたので、その点はとても満足です。
ノイズキャンセリング効果はネットでの高い評価の通り、満足いくものです。

個人的には、通知読み上げ機能さえ実装されれば完璧なイヤホンです。

スポーツで使いたい方とか、音楽に没頭するための超高音質を求める方には合わないと思います。

未来感のあるXperia Ear Duo(XEA-20)の紹介はこちら↓

関連記事

「ヒアラブル」という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。 また「ウェアラブル」という言葉もお聞きになったことがありますでしょうか。 「ウェアラブル」という言葉はかなり古い言葉で、2000年頃?にはすでに存在していたと記憶し[…]

関連リンク

関連記事

「ヒアラブル」という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。 また「ウェアラブル」という言葉もお聞きになったことがありますでしょうか。 「ウェアラブル」という言葉はかなり古い言葉で、2000年頃?にはすでに存在していたと記憶し[…]

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content