【メルマガ】MacのCPUはApple独自へ!さらなる進化を遂げることができるか!?(2020年06月30日)

多少ニュースにもなっていたのでご存じの方も多いでしょうか。
例年、Appleは開発者向け会議として、6月にWWDC(World Wide DevelopersConference)を開催しております。
今年はコロナの影響もあり、6/22〜 完全オンラインにて開催されております。

この会議、製品の発表というよりは(WWDCの名前の通り)次期OSのアーキテクチャや開発ガイドラインなど、開発者向けの内容が発表される会です。

その中で、今年は以前より噂されていた「Macの脱Intel」が正式発表されました。

CPUを変更するって?

現在、MacのCPUは(Windowsと同様に)Intel製品を使用しています。

今回は、そのCPUをApple独自の「Appleシリコン」に変更する、というものです。

CPUのアーキテクチャを変更するのはかなり大変です。
基本的にはOSやアプリはいまのままでは動作しません。

それを、2年かけて移行していく、ということです。

利用者からすると、(OSやアプリが対応すれば)特段意識することはありません。

しかし、過渡期においては、「Appleシリコン搭載Mac」では動かないアプリも出てくるでしょう。
完全移行後は、古いアプリは稼働しなくなるでしょう。

※厳密には、CPUではなくSoC(System on a Chip)、CPUやGPUなどをワンチップに統合したもの、です。

Appleの狙い(推測)

昨今のIntel CPUは性能向上が少なく、また、供給も不安定なことが続いております。
Mac新製品のリリースタイミングにかなりの制約が出ていたものと考えられます。

自社製に切り換えることで、そういった悩みの大部分を解決することができるのでしょう。
iPhoneを見ると、毎年、新しいチップに更新されています。

また、「Appleシリコン」になることで、iPhone/iPad等のアーキテクチャと同じになります。
これはつまり、iPhone/iPad等のアプリがそのままMacで動かすことができる、ということです。
(アプリの仕様によってはそのまま動かないことはあると思いますが、プログラムモジュールからすると同じです。)

Apple自身としても、深いレベルでのOSの差異を気にしなくてよくなるのかもしれません。

また、iPhone/iPadの動作を見るに、省電力にすぐれ、通信(LTE等)にも優位なSoCができるでしょう。
Macの性能自体も飛躍的に向上する可能性があります。

iPad Proがあの薄さでMacを凌駕する性能を持つのは、一つはこのSoCの違いにあります。

今後、電池持ちもクリアしたLTE搭載のMacBookが発売!というのが一つのホットな話題になるのではないでしょうか。

Windowsも・・・

Microsoft社の「Surface Pro X」という機種をご存じでしょうか。
LTEを搭載した「Suraface(タブレットPC)」ですが、この機種、AndoroidのSoCに使われているSnapdragon系のCPUを搭載しています。

しかし、やはりWindowsが完全に動くとは言いがたいようです。
動かないアプリもあるらしく、業務で使うには少し怖い、そんな製品に仕上がっています。

(CPUの変更は大変なのです、と言いたいだけです。)

過去を振り返ると

そんな現在のIntel Mac。

実は、15年ほど前にも、PowerPC MacからIntel Macに変更しているのです。

この時もPowerPCの性能が上がらないことが問題となり、順調に性能向上していたIntelにCPUを切り換える、という荒技が行われました。

私は、ちょうどMacを使い始めて数年した時の出来事でした。
Intel Mac化はかなりよい出来事でした。
それは、Mac上でWindowsがネイティブに動かせる、ということです。
(WindowsはIntelベースですので。)

これにより、MacでWindowsもサクサク動かせるようになりました。
そのため、PCを購入する時は、MacもWindowsも動かせる「Mac」をまず検討する、という流れになりました。

今回の「Appleシリコン」化。
Windowsの挙動がどうなるか、不安がよぎります。

※とは言え、今やMacでもWindowsとほぼ同等のことができるようになっていますし、Windowsへのリモートデスクトップも十分実用速度となっておりますので、大きな問題にはならないかもしれません。

いずれにせよ、我々に何かをすることはできません。
スムーズに移行し、さらに便利な機器が出てくることを期待しましょう!

メルマガ登録をする!!(無料)

    お名前(ハンドルネーム可)*
    メールアドレス*
    個人情報の取扱いについて* Privacy Policy

    ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。
    また、ご入力いただいた個人情報は「Privacy Policy」の記載に基づいて適切に管理します。

    One more thing

    そんなこんなで、もしかすると最後のIntel MacとなるかもしれないMacBook Pro(2020)。

    より便利に使うためのグッズを紹介しておりますので、ご参考までにどうぞ。

    関連記事

    色々とモバイル端末は保有しておりますが、しっかりと仕事をする時に持ち歩く端末は「MacBookPro 13インチ」であることが多いです。 大きさと手軽さを兼ね備えたサイズである13インチ Mac上でWindowsも動かせるた[…]

    バックナンバーに戻る

    記事情報や役立ち情報を発信します!
    Click to Hide Advanced Floating Content
    Click to Hide Advanced Floating Content