【製品レビュー】オンライン会議の切り札、AirPods Pro

リモートワークが社会的にやや浸透してきたことに伴い、オンライン会議の利用頻度も増えてきました。
私もその機会が増えてきたクチです。

オンライン会議は機密性のある会話も多いため、(自分の声はある程度致し方がないとしても)オンライン側の音声が周りに聞こえるのは好ましくありません。

私は状況によってオンライン会議をする端末を変える(Mac、iPad、Windows等)ため、接続先を手軽に切り換えられるヘッドセットが欲しいなと思っていました。
Appleベースの利用が多いため、親和性が高いと言われる「AirPods Pro」を購入しましたので、オンライン会議での利用に関して製品レビューいたします。

気に入った点

聞こえやすい

オンライン会議の音声が全く問題なくクリアに聞こえます。
(もちろん、通信状態に左右されることはありますが。)

ノイズキャンセリングの効果も出ていると感じます。

安心して使用できるヘッドセットかと思います。

外音取込モードが秀逸

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンですが、逆に、ノイズをカットしつつ外音を取り込むことができます。

かなり秀逸な機能で、オンライン会議をしつつも(現実的に)近くにいる人の声も聞こえる、という不思議な使い方が可能です。
呼びかけにも反応できますし、音から周囲の状況も把握できます。

基本的には「外音取込モード」で使用しています。

相手にもキレイに届いているらしい

自分では分かりませんが、マイク機能も問題ないレベルのようです。

ワイヤレスなので楽

やっぱり、ワイヤレスは楽ですよね。
自由に動きながら会議ができます。

端末切替も容易

これを狙って「AirPods Pro」を選択したわけですが、やはり、楽です。

前回と同じ端末で使う時は、AirPodsを装着するのみ。
異なる端末で使う時は、AirPodsを装着して、端末からAirPods Proに接続するのみ。
(Windows端末でも問題ありません。)

安定して切替できている点も大きなポイントです。

カナル型だが、あまり蒸れない

音質に関してはカナル型が優位なのは分かりますが、装着していると蒸れてくるのが苦手です。

しかし、耳への装着が浅い?のか、他のカナル型イヤフォンよりも蒸れが少なく感じます。
(もしかすると、その分密閉度合いが低いのかもしれませんが。)

よく比較されるSONYのイヤホン「WF-1000XM3」も使用していますが、こちらよりもマシに感じます。

関連記事

私、ソニー製品に弱いです。何が、かと言うと、ついつい売り文句につられて購入してしまうのです。笑 カフェで使えるノイズキャンセリングイヤホンが欲しいな、と探していたところ、丁度新製品の発表がありました。それが、この「WF-1000XM3[…]

ワイヤレスチャージが地味に楽

手元のスマホはほぼワイヤレスチャージに対応しており、充電器も設置済み。

「AirPods Pro」もそのまま利用できるため、やはり便利です。

残念な点

なぜ、丸いのだ

大きな問題ではないですが、なぜ、ケースが丸いのでしょうか。

横置きよりも縦置きができた方が、置くスペースが狭くて助かるのですが。

ケースから取り出しづらい

ツルツルして取り出しづらいです。
もう少しなんとかならなかったのでしょうか・・・

伸びているアンテナ(棒)がつかめる方がよかったと思いますが、この先が充電端子になっているようなので上下反対にするのは無理ですかね。。

評価

評価:★★★★☆

使い勝手は最高です。(音質は求めていくとキリがないため、レビューとしては割愛。決して音質が低いわけではないです。)

オンライン会議は「AirPods Pro」、これで決まりです。
ほぼストレスなく、会議に集中できるかと思います!
(お財布に優しくないのが難点ですが。)

関連リンク

関連記事

私、ソニー製品に弱いです。何が、かと言うと、ついつい売り文句につられて購入してしまうのです。笑 カフェで使えるノイズキャンセリングイヤホンが欲しいな、と探していたところ、丁度新製品の発表がありました。それが、この「WF-1000XM3[…]

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content