【製品レビュー】軽量で、本体装着可能なノートPCスタンド!Tesmo Kickstand

ノートPCを使用する際、自分の中では必須となる「PCスタンド」。
キーボードの角度が変えられる、というものですが、肩凝り対策に非常に有効です。

下記のような品ですね。

関連記事

色々とモバイル端末は保有しておりますが、しっかりと仕事をする時に持ち歩く端末は「MacBookPro 13インチ」であることが多いです。 大きさと手軽さを兼ね備えたサイズである13インチ Mac上でWindowsも動かせるた[…]

関連記事

ノートPCを使っていると、肩がこることはないでしょうか? それは、机に並行となるノートPCのキーボードをずっと使っているからかもしれません。(背筋が丸くなる) 持ち運びもしやすく、でも安定感もあるモバイルスタンドを発見しましたの[…]

上記とは別のスタンドを使用してみましたので、そちらの製品レビューをいたします。

Tesmo Kickstand

ノートPC本体に貼り付けて使うタイプのスタンドです。
2箇所に貼って支えるタイプは珍しい気がします。
2つあるので、スマホなどの小型端末の場合、2台に使えますね。

とてもシンプルです。

裏面は、よくある「貼ってもキレイにはがせる」タイプのシールですね。

なお、本製品レビューは、販売元様からレビュー依頼をいただき、当品をご提供いただいてのレビューとなります。
レビュー内容は「自由にさせていただく」ことを条件とし、ご依頼を受領しております。
なお、販売元様のご意向などの影響はなく、純粋なレビューとなります。

気に入った点

軽い!

なんと言っても、軽い!です。
17gのようですので、本体の重力からするとほぼ誤差レベルです。

しっかりと安定する

軽いと不安になるのが「安定性」ですが、当製品の安定性はバッチリです!
グラつくようなことはなく、キーボードをバシバシたたいても不安はまったくありません。

ただし、スタンドを2個貼りますので、うまく並行に貼れないとグラつくかもしれません。
なお、一度貼っても貼り直せますので、あまり心配する必要はありません。

なお、スタンドを立てなくても、安定した状態でマシンを使用することは可能です。
厚さはこれくらいですね。

本体に接着するのは、やはり楽

スタンドに置くタイプではなく、本体に貼りつけるタイプ。
別途持ち運ぶ必要がないため、やはり楽ですね。

排熱効果もあり

そもそもスタンドさせることで、PC自体の排熱効率が上がることが多いです。
(MacBookPro だと、排熱口が浮きますので、効率が上がります。)

さらに、スタンドとして最小の2箇所に貼り付ける形になりますので、バータイプのスタンドに比べるとより排熱効果が期待できそうです。

バータイプだと、結構な表面積があります。

はがせる

毎回はがすものではありませんが、貼り直しは可能です。
位置の微調整のため、私も何度かはがしました。

残念な点

立てる時はやや手間がかかる

1本になっているスタンドとは違い、2箇所を立てる必要があります。

また、差し込み口に入れないといけないため、少し気をつけて立てる必要があります。
(手の感覚だけでは少しやりづらい)

赤矢印の部分に差し込む必要があります。

違う色も欲しい

最終的には「MacBookPro スペースグレイ」に装着して使用しているのですが、本体に近い色があれば目立たないと感じました。
(正直、目立たない方がよいです。)

せっかくのコンパクトサイズなので、目立たないように、柄もない近しい色があると嬉しいですね。

評価

評価:★★★★☆

スタンドの目的としては問題なく利用でき、かつコンパクトですので、オススメできる商品です!

個人的には、ノートPCを極限まで軽くすることは諦めていますので、さっとスタンドしやすい1本バータイプの利用がメインとなりそうです。
1本バータイプは少しダサい、というのも微妙なところですが、、、今は、利便性が最優先な感じです。
ここは、好みの問題ですね。

ノートPCは複数台あるので、当商品も違うマシンで利用する予定です。
やはり、肩凝り対策には有効です。

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360

    >【発売中】情シスの定石(技術評論社)

    【発売中】情シスの定石(技術評論社)


    情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

    ・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
    ・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
    ・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

    ■ こんな方にオススメ
    現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
    部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
    経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

    CTR IMG