【トラブル(原因判明)】iPhoneの自動ロック設定が変わった?

自分は、iPhoneが「自動ロック」するのはキライです。

「自動ロック」というのは、iPhoneを操作せずに置いておいた場合、指定した時間が経過するとスリープになる機能です。

ロックしたい時は自分で電源ボタンを押しますし、画面をつけている時は「つけておきたい」意思があります。
正直自分にとっては余計な機能なのです。

発生現象

「自動ロック」=「なし」の設定がなくなり、Max5分までしか選択できない状態になりました。
(それまでは「なし」に設定)

「設定」>「画面表示と明るさ」>「自動ロック」

原因

iPhoneのメールアカウントに「Microsoft Exchange」を使うと、「自動ロック」=「なし」が設定できなくなる仕様のようです。
(おそらくセキュリティ強化のためだと思われます。)

先日「Microsoft Exchange」のアカウントを追加しましたので、ドンピシャです。

なお「Microsoft Exchange」の設定をオフにすると、「自動ロック」=「なし」の設定が復活します。

ちょうどiOSのバージョンアップしたタイミングで気がついたため「バージョンアップでセキュリティが変わってしまったのか!」と思ってしまいました。

「Microsoft Exchange」アカウントの設定時にそのような注意はなかったため、なかなか原因に気がつきませんでした。

シンプルを通り越して、不親切ですよね。。。

仕様のようですので「自動ロック」=「なし」は諦めました。。

    メルマガ 登録フォーム

    最後までお読みいただき、まことにありがとうございます。

    Gloria, Limitedでは、「ITお役立ち情報」をお伝えするメルマガ『Professional's eye』を発行しております。

    • こんなセキュリティを気にすべきと分かり、助かった!
    • こんな便利なものがあることを知った!
    • クライアント様との会話が盛り上がった!

    など、大変好評をいただいております。

    無料でご購読できますので、ぜひご登録ください。

    お名前(ハンドルネーム可)*
    メールアドレス*
    個人情報の取扱いについて* Privacy Policy

    ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。
    また、ご入力いただいた個人情報は「Privacy Policy」の記載に基づいて適切に管理します。

    バックナンバーを見る

    関連リンク