【トラブル(原因判明)】iPhoneの自動ロック設定が変わった?

自分は、iPhoneが「自動ロック」するのはキライです。

「自動ロック」というのは、iPhoneを操作せずに置いておいた場合、指定した時間が経過するとスリープになる機能です。

ロックしたい時は自分で電源ボタンを押しますし、画面をつけている時は「つけておきたい」意思があります。
正直自分にとっては余計な機能なのです。

発生現象

「自動ロック」=「なし」の設定がなくなり、Max5分までしか選択できない状態になりました。
(それまでは「なし」に設定)

「設定」>「画面表示と明るさ」>「自動ロック」

原因

iPhoneのメールアカウントに「Microsoft Exchange」を使うと、「自動ロック」=「なし」が設定できなくなる仕様のようです。
(おそらくセキュリティ強化のためだと思われます。)

先日「Microsoft Exchange」のアカウントを追加しましたので、ドンピシャです。

なお「Microsoft Exchange」の設定をオフにすると、「自動ロック」=「なし」の設定が復活します。

ちょうどiOSのバージョンアップしたタイミングで気がついたため「バージョンアップでセキュリティが変わってしまったのか!」と思ってしまいました。

「Microsoft Exchange」アカウントの設定時にそのような注意はなかったため、なかなか原因に気がつきませんでした。

シンプルを通り越して、不親切ですよね。。。

仕様のようですので「自動ロック」=「なし」は諦めました。。

関連リンク

記事情報や役立ち情報を発信します!
>− あなたと共に、未来を創る −

− あなたと共に、未来を創る −

この理念の元、あなたに寄り添い、あなた以上に未来を見据え、その未来に向けてトータルでサポートいたします。
その場限りではない、末永いお付き合いを望んでおります。

あなたの頭脳になりたい。全ては、明るい未来のために。

CTR IMG
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content