MacBookProにいつもの武装!フリップスタンドとトラックパッド保護フィルム、そしてスリーブケース

先日、MacBookPro13を購入しましたので、いつものグッズを速攻購入しました。

関連記事

ふと思うところがあり、検討の末、MacBook Pro 2019 13インチの購入を決意。 ※ふと思った内容は、後日記します。 Apple Online Storeで注文して、発送ではなく店舗受取を試してみましたので、その体験談です[…]

いつものグッズ

  • フリップスタンド Bluelounge Kickflip MacBook Pro

あまり外で使っている人を見かけたことはないのですが、(物理的に)相性が合うと非常に便利です。
本体に当パーツを装着し、キーボードに段差をつけられるというもの。
そうすることで、キーボードに角度がつき、肩こりなどの軽減につながります。(Surfaceの純正キーボードみたいな感じでしょうか。)
見た目は若干イマイチかもですが、使っている本人には見えません。笑
粘着面を本体から外しても、また装着できるタイプのようです。(外したことがないですが。)

持ち運ぶ時にはスタンドをたたむことができるため、ピッチリ収納ケースでなければほぼ問題なく使えます。

似たような製品は複数ありますが、このBlueloungeというメーカのものは通常使用においては強度十分だと思います。グラついたことはありません。

なお、自分のメインマシン MacBookPro15(2018)にも、15インチサイズ用を装着しています。

  • トラックパッド保護フィルム 内側保護シール

トラックパッドの保護、と言いながら、トラックパッドの部分は使っていません。
その左右の保護シートもついているため、そちらのみを装着しています。

時計を両手にしているということもあり、キーボード入力時に金属通しがぶつかったり擦れたりすることがあります。

関連記事

お会いするたびにツッコミ受けそうな気がしますので(^^;;; 先んじて記事にしておきます。 (見苦しい画像で申し訳ございません!) [adcode-start] 腕時計2つではなく・・・ 腕時計を両手につける、というサッカーの本[…]

傷がつくかも、、、とイチイチ気にしていると生産性が下がるため、保護フィルム貼ってしまえ、ということで貼っています。
トラックパッド自体に当たることはないので、装着していないというわけですね。

  • 持ち運び用収納ケース JustFit スリーブケース

MacBookProを持ち運ぶ際の保護ケース。カバンの中で他の物に擦れないように、、、ですね。
こいつ単体で持ち歩くことはないため、薄くて軽くて取り出しやすいものがベストです。

自分の中でなかなか「コレ!」という定番品がないのですが、今回はこちらを購入しました。
※Amazonから商品が無くなってしまいました。
Amazonに記載がある通り、最初は素材による臭いがする、との通りですが、しばらく経つと消えるのもその通りです。
ポケットにスマホ突っ込んでおけるとか、微妙に便利ですので気に入って使っています。

なお、カバン自体に保護空間がある場合は当然使いません。

皆様も、新しいマシン購入時についつい購入してしまう定番グッズがあるのではないでしょうか。

"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー

指南書ライブラリ

    >最新情報をお届けします

    最新情報をお届けします

    当サイト『Gloria, Limited』では
    ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

    最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

    CTR IMG