【メルマガ】詐欺の手口を知ることは、とても有効です(2022年08月30日)

詐欺による被害。
その手口を知っておくことは、同じ被害を合わない上でも有効な対策です。

消費者庁が「SNSがきっかけとなる情報商材のトラブル」といった情報を公開しており、とても参考になります。

LINEやTwitterなど、多くの方が日常利用しているプラットフォームできっかけが発生しています。
注意していきましょう。

消費者庁の注意喚起

以下は、具体的な事例です。

実際にどういうメッセージが送られてくるのかの事例もあり、参考になります。

SNSの利用は注意しましょう

私もTwitterやLinkedInなど、SNSを利用しています。
そうなると、やはりこの手の詐欺メッセージ等が送られてきます。

面白いことに「同じ雛型」で送信してくるので「一瞬で無視」判断となるのですが、はじめに来た1通はちょっと見てしまいますね。

時間に余裕がある時は「どういう手口で騙しに来るのだろう」と反応したりすることもありますが、真似しないでくださいね。(^^;;;

基本、SNSで声がかかるようなお金に関する話は、詐欺です。
「儲かるのだったら、あなたがやれば?」の精神ですね。

まあ、そう思われないように心情に訴えかけてきたりもするのですが。

そして、被害を減らすには

こうした詐欺に合わない秘訣の1つは、「事例を知っておくこと」です。

そして、詐欺の被害を減らすには、こうした事例を他人にお伝えし、知っている人を増やすことです。
(当メルマガもその役割ですね)

ぜひ、あなたにおいても「こんなパターンがあるらしいよ」と、親しい人にお伝え下さいませ。

メルマガ登録


週1回、3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
デジタルに詳しくなり、さらにはご自身の意見が持てるようになります!

送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバーを見る

               
           

  Web非公開の情報もあります・・・👍                

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG