【メルマガ】サービス終了リスクは、考えておいた方がよい(2022年08月23日)

ビジネスを行う上でも、日常生活でも、ITサービスなしには成り立ちません。

しかし、使っているサービスが終了・・・というリスクは常に存在します。

特にGoogleは、それなりの頻度でやらかします・・・

「Cloud IoT Core」のサポート終了

「Cloud IoT Core」とは、Googleクラウドで利用できる、IoTデバイスを管理するサービスです。

IoTデバイスとは、ネットワークにつながり情報をやりとりする機器のことです。
例えば、ネットワークに接続できる温度計とかですね。
(私がよく使う「ラズベリーパイ」も、IoTデバイスとして利用できますね)

「Cloud IoT Core」は、そうした機器を管理するサービスですね。

そのサービスが、2023年8月に終了します、と告知がなされました。

ほぼ事業で使う方が多いと思われるサービスですので、何かしらの代替手段を検討し、早急に対応する必要があるでしょう。

他にも・・・

サービス終了には色々と理由はあるでしょうけど、使い手からすると、正直、困りますね。

Googleだと過去にも様々なインパクトを残したサービス終了があります。
有料化も含めて記載しますが、印象に残っているものもあるのではないでしょうか。

  • Googleリーダー
  • Google+
  • Google Analytics ※廃止予定
  • Google Photo ※有料化
  • G Suite ※有料化

普及していないならまだしも、それなりの規模の利用者がいるにも関わらずサービス終了となるのは、無責任だと感じてしまいますね。。

個人的な感覚ですが、業務利用だとMicrosoftの信頼性が高いと感じます。
過去の状況を見ると、Internet Explorer や Windows など、延長しすぎです・・・

※Windows Phoneなど、普及しなかったサービス終了はありますけど。

サービス終了の備えはありますか?

一番困るのは「そのサービスに依存しすぎていて、サービス終了期日までに対応しないとマズいことになる」といったケースでしょう。
依存しすぎると、サービス料金の値上げも受け入れるしかない、といったリスクもありますね。

そうしたリスクを減らすために、弊社はできるだけ「代替手段のあるもの」「手の内でコントロールできるもの」をなるべく利用するようにしています。

例えば、以下のような具合です。

  • Dropboxなどのオンラインストレージ(同期)サービスであれば、自前でNASを構築
  • WebサイトのCMSは、シェアが高く、ほぼどの環境でも構築可能なWordPressを採用
  • マーケティング基盤として、オープンソースの「Mautic」を利用
  • 情報共有といったグループウェアは、無料での利用も可能な「プリザンター」を活用

もちろん、手の内で持つと管理が大変な面もありますが、外部からの影響が小さい点は大きな魅力です。
たとえ、アップデートがリリースされなくなったとしても、手の内で動かしているうちは使い続けられます。
(セキュリティリスクなど、自己責任とはなりますが)

業務利用における「移行コスト」は、相当な無駄です。

できるだけ「他社の事情」に振り回されないことが、事業を安定稼働させるためのポイントでもあるでしょう。

依存しきっているサービスがもし終了となったら・・・
と、想像してみることをオススメします。

メルマガ登録


週1回、3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
デジタルに詳しくなり、さらにはご自身の意見が持てるようになります!

送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバーを見る

               
           

  Web非公開の情報もあります・・・👍                

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG