【メルマガ】サブスク解約・・・ちょっと待った(的な手法)って・・・(2022年06月07日)

改正特定商取引法が、先日 2022年06月1日に施行されました。
ECサイトを運営されている方は、対応をされたのではないでしょうか。

(ご参考)

特に「サブスク」に関するルールが強化されています。

今回は、その「サブスク」のルール・・・ではなく(笑)、
「なんだかなぁ」と思うことがありますので、そのことについてです。

サブスク解約時のオファー

サブスクを解約されたことはありますでしょうか。

解約時のオファーの定石?として、
「続けて契約してもらえるなら、月額料金を半額にします」
「〇ヶ月無料にしますので、引き続きお試しください」
みたいな提示がされることがあります。

※というより、しっかりとサービスフローを作っている会社は、基本的に実施しているのではないでしょうか。

※最近、Adobe Creative Cloudのサブスク解約で、少し話題になっています。

でもねぇ、、、

解約時の対処法として、正しいとは思います。

特にデジタル商品だと、解約されてしまうより、たとえ割引してでも使ってもらう方が儲かることがほとんどです。

そのオファーなら・・・と、解約を踏みとどまることもあるでしょう。

しかし、長年、正規料金を支払い続けている人からするとどうでしょうか。

「バカにしてるのか」
としか思いませんよね。

こうした解約時の話はあまり表に出ないのかもしれませんが、
何かのはずみで情報が出まわったとしたら・・・

炎上案件になるかもしれません。

思い起こせば(愚痴です)

正規利用者の冷遇。

これは今に始まった話ではありません。

過去を振り返ってみたところ、「携帯」を思い出しました。

初めて契約した携帯はDoCoMo。

以来、ずっとDoCoMoを使っていたのですが、、、
ずっと使い続けてもほぼ特典はなし。

さらに、どんどん 新規 or MNPの待遇がひどくなります。(良すぎる)

今でこそかなりの問題となり、未だにあーだこーだ言っていますが・・・

既存顧客を大事にせずに、新規ばかりに目がいく。
これってどうなの?
と感じたのを思い出しました・・・

※その後、iPhoneを発売した某キャリアにMNPしました。

どのようなスタンスでビジネスを行うか。

1つ1つの行動が、未来を作っていきますね。

メルマガ登録


週1回、3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
デジタルに詳しくなり、さらにはご自身の意見が持てるようになります!

送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバーを見る

>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG