【iOSアプリ】<新規機能>ウィジェットに完全対応!「Simple Memo-Ultimate- Ver.5.0」

弊社のiOSアプリ「Simple Memo-Ultimate-」のVer.5.0をリリースいたしました!

リリース内容

アップデート内容

<新規機能>

  • ウィジェットに対応しました(iOS14以降必須)
    iOS14の新機能「ウィジェット」が使えるようになりました!

AppStoreリンク

App Store

‎『さっと取り出して、すぐにメモをとりたい』 その1点のみを追求した、究極のシンプルテキストエディタです。 iOSにお…

AppStoreリンク用 QRコード

公式ページ

Simple Memo-Ultimate-

究極のシンプルテキストエディタ iPhone, iPad, Apple Watch ダウンロードする (AppStore) 究極のシンプルテキストエディタ iPhone, iPad,[…]

コメント

より便利に、「ウィジェット」に対応!

iOS14の新機能「ウィジェット」。

ついに、iOSでもAndroidの用に、ホーム画面にアプリ情報が表示できるようになりました。

「Simple Memo-Ultimate-」では、3種類全てのサイズのウィジェットに対応。
任意のメモを選択でき、その内容を表示しておけます。
また、ウィジェットをタップすることで、「Simple Memo-Ultimate-」を該当のメモを開いた状態で起動することができます。(ショートカット的に利用できます。)

ウィジェットは、複数個作成可能。(もちろん、それぞれ違うメモが表示できます)
また、「スタック」と言って、同じ場所に複数個のウィジェットを重ねることもできます。

ショートカット的な使い方

上述の通り、ウィジェットをタップすると、そのメモを開いた状態でアプリが起動できます。

実はこの機能、以前から実装したいと考えており、どのように実装しようかを悩んでいたものでした。
しかし、その時点では「実装しない」という判断をしました。

と言いますのも、「Deep Link(カスタムURLスキーム)」という仕掛けを使えばアプリの任意の画面に直接遷移できるのですが、これが、ブラウザ経由での動きとなってしまうのです。
また、「任意のメモのURL」を作成するために、どうしても「アプリでURLを作成」→「ブラウザでそのURLをホームアイコンとして登録」という、若干「?」な操作を利用者に実施いただく必要があります。(前述の通り、起動時の動きもブラウザを経由するのでイマイチです。)

そのような形で実現されているアプリはありますが、やはり、どうしてもスマートさに欠けます。

そこまで頑張るのなら、アプリを起動してファイルを選択していただいた方が単純ですし、何も迷わない。そう考え、実装は見送りました。

しかし、iOS14のウィジェットは、完璧なスマートさでこの「ショートカット」的な動作をすることができるようになりました。
iOS14のリリースに間に合わせることはできませんでしたが、できるだけ早くご提供を。
そう考え、優先度を上げて対応いたしました。

使い方次第で、相当作業効率も上がるかと思います。
ぜひ、ご利用くださいませ ^^

App Store

‎『さっと取り出して、すぐにメモをとりたい』 その1点のみを追求した、究極のシンプルテキストエディタです。 iOSにお…

Simple Memo-Ultimate-

究極のシンプルテキストエディタ iPhone, iPad, Apple Watch ダウンロードする (AppStore) 究極のシンプルテキストエディタ iPhone, iPad,[…]

バージョンアップ履歴 >>>

               
           

  Web非公開の情報もあります・・・👍                

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG