【メルマガ】逆転敗訴。システム開発プロジェクト裁判は、一段高みの判断へ(2021年06月15日)

〜中略〜

IT裁判の中でも、ザワついた先日の「野村HDが日本IBMに逆転敗訴」。
システム開発が大幅に遅延し、プロジェクトが中止となったいうことで「野村證券が日本IBMに約36億円の損害賠償を起こした裁判」です。

一審の東京地裁判決では、日本IBMに約16億円の支払いを命じました。

しかし、今回の控訴審では野村HDの請求を棄却。
逆に、未払いの業務委託料など約1億円を日本IBMに支払うように命じました。

何を隠そう、当時、非常に近しいところで勤務しておりましたので、より身近に感じている裁判です。
(炎上していたのも知っていますし、プロジェクト中止となったための対応にも一部絡んでいました。)

※なお、内部情報のようなものは書いておりませんので、ご了承くださいませ。

〜中略〜

続きを読むにはパスワードが必要です。
メルマガにご登録いただきますと、パスワードをお送りいたします。(即時発行)




送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

【パスワード入力】
以下にパスワードをご入力ください。



>最新情報をお届けします

最新情報をお届けします

当サイト『Gloria, Limited』では
ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

CTR IMG