【Windows】リモデス先マシンのディスクドライブを有効化する

Windowsを使用する際、メインとして利用しているMacからリモートデスクトップ接続することが多いです。

しかし、リモートデスクトップの標準の設定の場合、実はディスクドライブ(CD、DVD、BDドライブ)にアクセスできません。
ディスクを入れても、使用することができないのです。

なぜそのような仕組みにしているのか分かりませんが、セキュリティの一環でしょうか?
(リモートアクセスしているのに、物理的に接続されたデバイスにアクセスするっておかしいよね、みたいな・・・?)

解決したいこと

リモートデスクトップから、挿入したディスクを使用する。

※ディスプレイ、マウス、キーボードの接続を切り換えるのって、以外と手間なんですよ・・・

動作確認環境

  • Mac(Catalina 10.15.6)から、Windows10 Pro(1909)にリモートデスクトップ
  • Macの「Microsoft Rimote Desktop」アプリを使用して接続

設定手順

Windowsのグループポリシーの設定を変更することで解決できます。

1. ローカル グループポリシー エディタ の起動

Windowsの検索バーで「mmc gpedit.msc」と入力して起動。

2. アクセスを許可

「ローカル コンピューター ポリシー」>「コンピューターの構成」>「管理用テンプレート」>「システム」>「リムーバブル記憶域へのアクセス」

「すべてのリムーバブル記憶域:リモートセッションでの直接アクセスを許可する」を有効にする

3. 再起動

マシンを再起動します。

これで、リモートデスクトップからでもディスクドライブにアクセスが可能になりました。
便利です!

    メルマガ 登録フォーム

    最後までお読みいただき、まことにありがとうございます。

    Gloria, Limitedでは、「ITお役立ち情報」をお伝えするメルマガ『Professional's eye』を発行しております。

    • こんなセキュリティを気にすべきと分かり、助かった!
    • こんな便利なものがあることを知った!
    • クライアント様との会話が盛り上がった!

    など、大変好評をいただいております。

    無料でご購読できますので、ぜひご登録ください。

    お名前(ハンドルネーム可)*
    メールアドレス*
    個人情報の取扱いについて* Privacy Policy

    ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。
    また、ご入力いただいた個人情報は「Privacy Policy」の記載に基づいて適切に管理します。

    バックナンバーを見る

    関連リンク