楽天モバイル eSIMをnanoSIMに切替、iPhone等で利用!

楽天モバイルのキャンペーンで「Rakuten mini」を手にしたのですが、使い所が整理つかず、楽天回線がもったいない状態でした。

関連記事

第四の携帯キャリアとなったRakutenモバイル。 スマホ「Rakuten mini」+使い放題プラン「Rakuten UN-LIMIT」を契約すると、「Rakuten mini」が1円で購入できるキャンペーンが開催されました。 […]

切替手数料はかかるものの、まあ試してみるか、と思い、(Rakuten mini以外でも使えるように)SIMの切替を実施しました。
(その後、切替手数料は無料化されました!)

切替手順

切替自体は簡単です。全てオンラインで完結です。

eSIM → eSIM(別端末)の切替も考えたのですが、この切替でもSIM交換手数料が3000円(+税)かかります。
今後も、端末を切り換えるたびにコストがかかってしまいますので、物理SIMである「nanoSIM」への切替を行いました。

(追記)切替手数料が無料となりました!(2020/10/25追記)
なんと、無料化されました。これでかなり利便性がアップですね!

質問と回答は下記のとおりです。●手数料を知りたい●SIM再発行の際にかかる送料を知りたい●破損、水ぬれの場合も、無料で交…

楽天モバイル(アプリ)を開き、各種手続きを選択。

SIM交換を選択

nanoSIMであることを確認して「再発行を申請する」

なお、記載の通り、申請すると即回線が一時停止されます。
ご注意ください。

nanoSIMをiPhoneにセット

nanoSIMの到着を待ちます。
申込して2日後の朝に届きました。

基本的には楽天モバイル公式の非公式手順に沿って、設定すればOKです。

初期設定方法(iPhone・iPad)はこちら。SIMカードでご契約の楽天モバイル(楽天回線)について、iPhone・i…

iPhone11 Pro で、問題なく認識しました。

が、2点ほどハマりましたのでメモしておきます。

「再発行」しているので、my楽天モバイルでONする必要がある

SIMを挿すだけではONになりませんので、my楽天モバイルにてポチっとする必要があります。

元々の主回線の設定を変更

色々なSIM設定を行ったiPhoneでしたので、どう設定すべきか迷いました。

「主回線」の設定より、APN等を楽天モバイルのものに変更すればOKでした。

補足

ガチャガチャとSIMを入れ替えていたら、電波をつかまなくなったことがありました。
以下にて対処いたしました。

関連記事

第四のキャリア「Rakuten Mobile」。 動作保証されていないものの「iPhone」で利用しています。 (手順は公式サイトで公開されているのですが。。) ただ、他の端末(Android)に入れ替えながらつかっていたところ、[…]

余談

nanoSIMへの切替を行ったわけですが、SIM、microSIM、nanoSIMの全てに対応する形でした。
nanoSIMに切り取ったとしても、残しておけば「ゲタ」の代わりになりますね。

なお、日曜日の16時頃ですが、通信速度は十分出ていました。

楽天モバイルの威力、試してみたいと思います。

余談2(2021/03/28追記)

今度は、iPhone12 miniのeSIMで利用するために、nanoSIM → eSIMに切り換えました。笑

関連記事

「ahamo」等の安いプランが出ることに伴い、チリツモで混沌としていた回線系を一気に整理することにしました。 (実は、下記の概要図だけでも結構整理ができた実感があります・・・笑) 一部、ハマりそうな点もあるため、整理・備忘も兼ねて体[…]



"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー

指南書ライブラリ

    >最新情報をお届けします

    最新情報をお届けします

    当サイト『Gloria, Limited』では
    ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

    最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

    CTR IMG