【トラブル(解決済)】「ScanSnap Home(登録)」の終わらない呪い

ScanSnapというドキュメントスキャナをもう何年も愛用しています。(10年以上?機種は何度か変えておりますが。)

富士通のスキャナーScanSnap(スキャンスナップ)の公式ページです。世界最軽量のモバイルスキャナーや、非接触型高速読…

今は最新の「ScanSnap iX1500」を使用していますが、Mac側にインストールするアプリである「ScanSnap Home」の暴走が止まらず、ずっと困ってました。
それがようやく解決された模様ですので、記録として残しておきます。
(解決策は、最新版へのアップデート、です。)

症状

ScanSnap → Mac(にデータを転送) のスキャンを行うと、受け側のMacではScanSnap Homeで処理がされます。
このタイミングで「ScanSnap Home(登録)」というプロセスが立ち上がるのですが、コイツがCPUをほぼ100%使い続ける上に永遠に終わらない、という症状です。

アクティビティモニタから直接強制終了すればおさまるのですが、別のスキャンを行うとまた復活。
CPUを使い続けるので電気代にも優しくなく、さらにMacBookProのファンがうなり始める始末・・・

プロセス名が「(登録)」ですので、スキャンしたデータをアプリか何かに登録しているのかと思いきや、どうもScanSnapのセンター側とライセンス認証をするプロセスのようです。
なお、ライセンス認証は最初にしっかりと完了しているはずですが、念のため再登録しても症状は変わらず。

気がついた時の当初はmacOS Mojave(10.14)でしたので、バグだらけのCatalina(10.15)にバージョンアップしたら解決するかな?とトライしてみましたが、症状は変わらず。

解決策

OSとソフトとScanSnap本体のファームウェアバージョンなどの違いによって解決するかは不明ですが、以下の環境ではようやく解決しました。

<解決した環境(2019/11/11時点)>
OS:macOS Catalina(10.15.1) (最新)
ソフトウェア:ScanSnap Home 1.5.0 (6) (最新)
ScanSnap本体:iX1500 ファームウェア 0N00 (少し古いです)

ソフトウェア ScanSnap Homeを1.5.0にバージョンアップすることで、「ScanSnap Home(登録)」が暴走せずに終了するようになりました。
よくスキャンを使いますので、都度都度プロセスを強制終了させるのは結構ストレスでしたので、解決したようでよかったです。

おそらく、この「その他の不具合修正と改善を行いました。」ですかね。。

ちなみに、ScanSnap iX1500は発売前に予約して購入したのですが、本体カラーが「白」しかなかったのですよね。
今は台数限定で「黒」も発売されているようです。いいなぁ。。。

ScanSnap iX1500のブラックモデルを台数限定で販売開始…

関連リンク

富士通のスキャナーScanSnap(スキャンスナップ)の公式ページです。世界最軽量のモバイルスキャナーや、非接触型高速読…

ScanSnap iX1500のブラックモデルを台数限定で販売開始…

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content