Googleドライブ使用開始!アプリ依存でのクラウドストレージ選択

Dropboxの無料プランは端末同期数3台までのあおりを受け、クラウドクラウドストレージ探しの旅が始まりました。

関連記事

先日、Dropbox 無料プランの仕様変更、月額プランの料金改定がありました。(2019/3のようです。) [blogcard url=https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/15/n[…]

クラウドストレージの要件は?

そんなにたいした要件ではないとは思っているのですが(^^;;;

  • 各プラットフォームでの同期が可能であること(Windows、Mac、iOS、Android)
  • 自分の使いやすいアプリがそのクラウドストレージに対応していること
  • 端末同期数に制限がないこと(あるいは利用する端末数内におさまること)
  • ストレージ容量は大量には不要

OneDriveをメインに据えるも、連携に難あり

自分が使用しているクラウドストレージの中で、唯一OneDriveのみ有料プランで使用しています。
Office365の法人プランに紐付くOneDriveであるため、1TBの使用権があるのです。

しかし、iOS、Androidの各アプリとの連携はDropboxの方が優れているのです。(クラウド連携機能があってDropboxに対応していない、というのは珍しいレベル。)
OneDriveとの連携できるアプリが限られているだけではなく、さらに、OneDriveの扱いがややこしい。

  • 個人で使用するMicrosoftアカウントに紐付くOneDrive
  • Office365の法人プランに紐付くOneDrive

の2種類?があるようで、アプリの認証の仕掛けによってはログインできません。(連携できず、使えません。)

自分のアカウント名を思い出せない場合は、次の手順により Microsoft アカウントの使用を再開することができます。…

ちょうど私が利用しようとしていたiOSの「PWEditor」というアプリ。(高性能なテキストエディタです。)
OneDriveの認証がうまくいかず、OneDriveとの接続は断念しました。個人の無料プランのOneDriveアカウントとはきちんと接続できましたので、上述の内容が原因と思われます。
ただし、このアプリはGoogleドライブに対応していましたので、そちらを使うことにしました。(当然、Dropboxにも対応しておりました。)

Googleドライブ

Googleドライブ、今まで真面目に使ったことはなかったのですが、他のクラウドストレージに比べて基本機能は遜色ないと思います。(当たり前か・・・?)
上述した「クラウドストレージの要件」の3点ともクリアしておりますので、普段使いとしても問題なしです。

良いものを無料で使う、、、というのは、お得に見えて、将来を考えるとどうなんだ、と思ってしまいます。
が、これはGoogle先生のサービスなので、格納したデータはきっと別の商売に活かされているのでしょう。

どこかのクラウドストレージに一極集中でデータを置くと、障害時に困ったことになりますので、ある程度の手間はさておき、分散させた方がよいのかもしれませんね。

関連記事

2019年6月3日午前4時頃。 Googleで大規模障害が発生し、Gmailをはじめ、Googleカレンダーなど様々なサービスが使えない状況が発生しました。 (約4時間ほどで復旧した認識です。) [adcode-start] 検[…]

※なお、自分は各クラウドストレージとNASをリアルタイム双方向同期しておりますので、万が一クラウドストレージがダウンした際でも直前の状態はNASに確保できております。

               
           

   
株式会社グロリア
石黒直樹
         
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以下も、ぜひご活用ください^^
情シスの定石
メルマガ
Site Access Log by HTTP Header
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360

    >【発売中】情シスの定石(技術評論社)

    【発売中】情シスの定石(技術評論社)


    情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

    ・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
    ・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
    ・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

    ■ こんな方にオススメ
    現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
    部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
    経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

    CTR IMG