当サイト構築の舞台裏

ココに「舞台裏」を書いて、それが舞台裏か?笑 というよく分からない話になりそうですが。
自分の備忘録も兼ねて、サイト構築の与太話を残しておきます。

少しマニアックなIT話になりますので、内容はご理解いただかなくとも全く問題ないです ^^

目標

今までも個人ブログをずっと運営してきているのですが、今回はビジネス用途としてサイトを構築する、ということで「各種サービスをふんだんに活用し、どこまでスピーディーに構築できるか!?」を目標として構築してみました。

結果的に、夜の空き時間(ちょっと夜更かし)を使って3日、で一通りの構築が完了しました!

構成

各種前提となる知識は当然必要となってきますが、自分でもここまでスピーディーに作れるとは思いませんでした。
以下あたりを一気に調査・構築したイメージです。

  • サーバはAWS Lightsailを利用し、Web作成エンジンはWordPressを採用。ネットショッピングのようなアクセス数はないため、最小構成を採用。
  • AWSのRoute53経由にて、ドメインを取得。(gloria.cool と命名しました!)
  • WordPressのテーマは、有償テーマTHE THOR(ザ・トール)を採用。
    このご時世、モバイルファースト(PCではなくスマホでの利用を優先)。当たり前ですが、手間無くレスポンシブ対応を可能とする仕組みとする。
  • 常時SSL化は必須。Let’s Encryptの無料のワイルドカード証明書を利用して完全SSL化。
  • サイト分析・品質向上のためのGoogle Analytics、Google Search Consoleとも連動。
  • サイト全体のグランドデザイン(ページの構成や色使い)の設計、反映。
  • 各種画像は、自分が過去に撮りためた写真から採用。

もちろん、コンテンツ内容の拡充(文章そのものを書く等)はこれから実施していくことになりますが、一通りの土台をこれだけのスピード感で作れたのは驚きでした。

いやはや、凄い時代になったものですよね。

イニシャルコストは1.5万円。(有償テーマ代のみ)
ランニングコストは、おそらく約1万円/年、くらいになると思います。(AWS利用料+ドメイン利用料)
もちろん、ミニマムな形で立ち上げましたので、機能をUPしていくとコストかさんでいくかも、ですけど。

KUSANAGI(超高速WordPress仮想マシン)に移行しました!

2020/3、アクセス増、技術的確認の意味もあり、当サイトを「KUSANAGI」に移行しました!

関連記事

超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」をご存じでしょうか? 先日、弊社グロリアのサイト(当ページが稼働しているサイト)を「KUSANAGI」に移行しました。 営業上「Webサイトが重要」かつ「表示スピードにお悩み[…]

ご相談、承ります

Webサイトを作りたい!もっとオシャレでスマホにも対応したサイトにしたい!等のお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください!
できる限りの最良のアドバイスをさせていただきます。

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360

    >【発売中】情シスの定石(技術評論社)

    【発売中】情シスの定石(技術評論社)


    情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

    ・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
    ・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
    ・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

    ■ こんな方にオススメ
    現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
    部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
    経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

    CTR IMG