【効率化ツール】【iOSショートカット】本体バッテリー残量を手軽に表示

マルス〜効率化ツール〜

実現できること

ほんのわずか。1秒の節約。
しかし、画面に指が届かないストレスを考えると、ストレス軽減にもつながるかもしれません。

iPhone等のiOS端末のバッテリー残量を、通知として表示することができる技です。

iOS14以降で利用可能となった「ウィジェット」に表示させることで、手(指)が届く範囲で操作することが可能です。

iPhone X系からの「ノッチ」が発生した影響?で、
バッテリー残量の確認は、画面右上からスワイプしてコントロールセンターを開かないと分からなくなったのですよね。。

難易度

☆☆☆

事前設定を行い、ショートカット定義をダウンロードするのみです。

事前設定がまだ未完了の方は、以下をご参照ください。

関連記事

iOS「ショートカット」アプリ Apple純正アプリである「ショートカット」アプリはご存じでしょうか。 iOSのセキュリティの高さもあってか、できることにかなりの制約はあるのですが、うまく使うことでかなりのことが自動化できます。 […]

利用コスト

無料で可能です。

なお、今後のiOSやショートカットアプリのバージョンアップに伴い、動作しなくなる可能性がございますので、ご了承ください。

利用環境・動作確認環境

  • iOS端末(iPhone等)
  • iOS 14.2.1
  • ショートカット(アプリ)

ツール管理番号

shortcut-202011-0001-01

設定方法

お使いになりたい端末より、以下のURLにアクセスください。

ショートカットアプリが起動しますので、画面の指示に従って端末に取り込んでください。

「マイショートカット」タブに追加されますので、タップすれば実行できます。

iOS14から利用可能になった「ウィジェット」にも表示可能です。

補足

実は、「ウィジェット」に「バッテリー」ウィジェットがありますので、そちらを使う方がお手軽だったりします (^^;;;

ただし、「ショートカット」アプリは他の処理を組み込むことができますので、発想次第で便利に利用できます。
(50%未満だったら、低電力モードにする、など。)

更新履歴

2020/11/30 Ver.1.0 登録

効率化ツール『マルス』

>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG