【メルマガ】ECサイト運営の方は要注意。特定商取引法の改正が2022年6月1日に施行されます(2022年03月29日)

ネット上のECサイト。
システム運営に携わる人間からすると、特定商取引法には気をつけておく必要があります。

今年2022年6月1日より、改正 特定商取引法が施行されます。

いわゆる「サブスク」系の販売でシステムインパクトがある可能性があります。

※なお、当方は法律家ではございません。
詳細はご自身で専門家にご確認ください。

特定商取引法とは?

特定商取引法とは「事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律」です。
訪問販売や通信販売などが対象となり、ネット通販もその対象です。

簡単に言うと、消費者保護のための法律ですね。

ECサイトにおいては「特定商取引法に基づく表記」を公開する必要があります。
このページ(情報)がないECサイトは、危険なサイトか、ド素人が運営しているサイトである可能性があります。
(記載内容がデタラメな偽ECサイトもありますが)

罰則もあります。
(業務禁止命令など)

特定商取引法ガイド

特定商取引法の普及・啓発に向けた案内サイトとして、高齢者や視覚障害者、訪日外国人など多くの消費者、事業者、行政担当者等に…

改正内容は?

※令和3年改正、令和4年(2022年)6月1日施行、です。

ECサイト事業者向けに情報がまとめられておりますので、こちらが参考になるかと思います。
その中の「事業者向けチラシ」が一番分かりやすいかと思います。

  • ECサイト注文時の「最終確認画面(注文確定の直前)」で
  • 各契約事項を簡単に最終確認できるように表示する

ことが必要となります。

特にサブスク系については、消費者とのトラブルが急増しているようです。

  • 2回目以降の代金の表示
  • 返品・解約の連絡方法やその条件

などを提示する必要があるとのことです。

繰り返しますが、「最終確認画面(注文確定の直前)」に表示することが求められています。
情報が全て表示できているかどうかは要確認です。

弊社で該当されるお客様につきましては、方針などご相談いたしますのでお待ちください。

メルマガ登録


週1回、3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
デジタルに詳しくなり、さらにはご自身の意見が持てるようになります!

送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバーを見る

>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG