【メルマガ】厄介ごとがなくなる?Google検索 AMP優遇 間もなく終了(2021年06月01日)

本日は、少し技術的なお話です。
なお、話を分かりやすくするために、厳密には「正しくない」表現が多々ありますが、その点はご了承ください。

Webページの表示方法に、Googleが提唱している「AMP」という形式があります。
これが、2021年6月に、Google検索での「AMP優遇」がなくなります。

そちらに関して、ご紹介いたします。

「AMP」って?

そもそも「AMP」って何?というのをサラりと。

「AMP」とは、Googleが推進しているモバイルページ表示高速化の規格のことです。

まず、Webページの作りを「AMPに対応した作り」とします。
「作り」とは、「AMP」に対応したHTMLタグの書き方をする、ということになります。

そうすると、Googleで検索した際に、「AMP対応」ページとして表示され、クリックすると高速にページが表示される、というものです。

モバイルでGoogle検索した際、検索結果に「カミナリマーク」がついている記事を見かけたことはないでしょうか。
アレがAMPに対応したページとなります。

この「AMP」に対応していると、Google検索の横スライドする記事の所に表示されたり、ページ表示速度が上がるので検索ランキングの向上が狙える、など「有利」になると考えられていました。

※Google公式には、AMPは検索結果には無関係であると明記されています。
「AMPなので加点」ということは一切ない、ということだと考えられます。
「有利」というのは、間接的要因でランキングが向上するのでは、ということです。(サクッと表示されるので、しっかりと読む人が増える、等)

「AMP」優遇廃止

Googleの検索エンジンは、1年に数回大型アップデートが行われます。
次回は2021年6月(間もなくです)が予定されており、そのタイミングで「AMP優遇」がなくなるようです。
(AMPのカミナリマークも消える)

上述したような「横スライドする記事」のところにも、AMP対応していない記事も表示されるようになるようです。

影響は?

読み手にとっては、特段、影響はないと考えられます。

ページの作り手にとっては、様々でしょうけど、個人的には歓迎です。

弊社サイト自体は、現在は「AMP非対応」です。
一時期「AMP」に対応していたのですが、対応する手間を考えた時に「AMP対応を頑張る必要ナシ」と判断しました。

なお、「AMP」はGoogle(検索)の世界のお話です。
独占禁止法違反の話題も多くなってきましたが、AMPも、Googleが他社広告を排除するために作った仕組みだ、とのお話(訴状)もあるようです。

Facebook

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。…

色々と裏はあるでしょうけど、推奨していたAMPを「やめます!」という対応ができるあたり、しっかりと軌道修正していくなぁ、、、と感じる次第です。

メルマガ登録


週1回、3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!

"目からウロコの"IT視点を、どうぞ。
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

One more thing

「AMP」の無効化、意外と苦戦しました。

上述した考えのもう一段詳しい内容と、「AMP」無効化の手順を記載した記事がございますので、ご興味がある方はご一読ください。

関連記事

当サイト「Gloria, Limited」は、AMP対応で運営しておりました。 AMPとは「Accelerated Mobile Pages」の略で、Googleが推進しているモバイルページ表示高速化の規格です。 モバイルで検索[…]

バックナンバーを見る

>ビジネスに『使える』コンテンツサイト

ビジネスに『使える』コンテンツサイト

知らなかった、ビジネスでのデジタル活用方法を教えます。
まずは依頼・・・となる前に!

CTR IMG