【メルマガ】App Store手数料、突然の引き下げ。不思議な感じ・・・(2020年12月08日)

先日、AppleのApp Store 手数料率を「30%→15%にする」と、突然発表がありました。

以前、当メルマガでも掲載しましたが「フォートナイトの乱」からの流れですね。
(Appleがそのように言っているわけではありませんが。)

関連記事

ゲーム「フォートナイト」が「独自課金を実装した」ということでAppleのアプリストア規約違反、アプリがリジェクトされました。(ダウンロードできなくなった) 裁判での争いが始まっていますね。 「独自課金を実装した」のは「売上の30[…]

内容を深掘りしてみます。

App Store Small Business Program

App Storeでアプリを販売した場合、販売額の30%をAppleに支払う必要があります。
(30%引かれた額が、Appleから入金される流れですが)

「App Store Small Business Program」とは、その手数料率を「小規模事業者」であれば15%に引き下げる、というものです。
「小規模事業者」とは、年間収益100万ドル未満のデベロッパ、という定義です。(だいたい1億円ですね。)

なお、「App Store Small Business Program」を適用するには、デベロッパ自身が申請をする必要があります。
すでに申請は開始しておりますので、該当される方はご留意ください。
Appleからメールが届いているかと思います。

弊社も早速申請いたしました。

以下、Apple CEO ティム・クック氏の引用です。

小規模事業者こそが世界経済の中枢であり、世界各地の地域経済にイノベーションやチャンスをもたらす活力となっています。Appleは本プログラムを立ち上げることで、小規模事業を営むデベロッパがApp Storeを通じて創造と繁栄の次の章を描き、お客様から愛される質の良いアプリケーションを生み出すお手伝いをしたいと考えています。
App Storeは他では見られないような経済成長のエンジンの役割を担い、何百万もの新規雇用を生み出すのと同時に、素晴らしいアイディアさえあれば誰でも踏み出せる起業の道を開いてきました。
新しいデベロッパプログラムは、そうした発展をさらに前進させるもので、デベロッパによる自身の小規模事業への資金調達、新しいアイディアの具現化、チームの拡大を助け、人々の生活を豊かにするアプリケーションの開発に継続的に取り組むことを支援します。

不思議な手数料体系・・・?

ようするに、名目的には「ビジネス立ち上げ時は手数料を特別に安くします。新たな開発者を支援してますよ。」というものに見えます。

それが偽りであるとは言いませんが、「フォートナイトの乱」もあった後のタイミングでの施策、うがった見方になってしまいますね。

非公開なので真偽は不明ですが、100万ドル未満のデベロッパの手数料を15%にしたところでAppleの収益にはほぼ影響ないとの見方が多いです。
(100万ドル以上のデベロッパからの手数料がほぼほぼ、ということですね。)

そもそも、収益が上がったら 15% → 30% になるということなので、まるで累進課税ですね・・・

手数料15%の違いよりも、もっと実施してほしいことが

もちろん、開発者からすると手数料引き下げは歓迎すべきことです。
特段、デメリットもないと思われます。

しかし、それ以上に改善してほしいことが(個人的には)あります。

App Storeの検索はイマイチ?

正直、App Storeの検索は、マイナーなアプリからすると全く役に立ちません。

アプリ名で検索されることはないでしょう。
(というより、アプリ名を知っていたら、検索の必要ありませんし)

機能的な単語(例えば、「テキストエディタ」)で検索した場合、当然、メジャーなアプリがズラりと並びます。

利用者からすると、メジャーなアプリで事足りるのであれば、それはそれでよいのかもしれませんが、「メジャーなアプリはどんどん強くなり、マイナーなアプリは埋もれていく」という構図になります。

この状況のどこが「小規模事業者を支援」になるのでしょうか。。

開発者向けドキュメントの日本語化を

少し突っ込んだドキュメントは、英語のみです。
最近は翻訳の精度も高いのでそこまで困ることはありませんが、日本語での検索がしづらいです。

開発者の裾野を広げていくという意味ですと、やはり、日本語でのドキュメントがあるにこしたことはないです。

その他、もろもろと雑談・・・

しっかりと休暇期間あり

App Storeにてアプリをリリースする場合、Appleの審査を通過する必要があります。
この審査、最後は人手でチェックしております。

App Store Connectというシステムを利用するのですが、12/23 〜 27 は、しっかりとお休みとなるようです。
(審査してくれません)

クリスマスに向けて、、、とありそうな時期ではありますが、スパっと休暇と宣言できるあたりは、なんとも、ですね。
(事前に審査を終えて、予約リリースすることは可能です。)

海外では当然?なのかもしれませんが、、、
なお、土日祝もお休みです。

日経速報が来ました

この手数料引き下げの発表、日経速報まで来ましたね。

大規模プラットフォームの手数料、まだまだ混迷が続くでしょう

30%、15%、手数料率が高い安いはあるでしょうけど、そもそも「他に選択の余地がない」という状況なのが大規模プラットフォームです。
どのような形があるべき姿なのか、まだまだ議論は進んでいくでしょう。

メルマガ登録


あなたの『デジタル力』にさらなる磨きを。

読まずには、いられない。
メルマガ、『Professional's eye』。
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。
メールマガジン

One more thing

実は、iPhoneで作業を効率化することができます。
セキュリティの絡みもあり、できることに制約は多いですが、工夫次第で色々とできます。

自身も色々な用途に利用しております。
そのような便利ツールを弊社サイトにてツール化して公開していく予定です。

以下が基本的な設定となりますので、ご準備してお待ちください!^^
(随時、弊社サイトでツールを公開していきます)

関連記事

iOS「ショートカット」アプリ Apple純正アプリである「ショートカット」アプリはご存じでしょうか。 iOSのセキュリティの高さもあってか、できることにかなりの制約はあるのですが、うまく使うことでかなりのことが自動化できます。 […]

バックナンバーを見る

>最新情報をお届けします

最新情報をお届けします

当サイト『Gloria, Limited』では
ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

CTR IMG