【トラブル(解決済)】Synology Drive Clientで同期がうまくいかない時の対処

有力なNASメーカーの1つである「Synology(シノロジー)」。

Synologyは、デジタルワールドで爆発的に増えているデータを収容するために必要な規模で、フラッシュからディスクさらに…

Dropbox や OneDrive といったクラウドストレージの活用も便利です。

しかし、容量面、セキュリティ面、速度面で、やはり手の内に所有している方が何かと優れています。

私も存分にNASを活用しているわけですが、その機能のうちの1つに「Synology Drive」という「NAS」と「端末」のフォルダを同期できるサービスがあります。
(端末に専用ソフトをインストールします)

手持ちの全台に導入しており、これのおかげでどの端末でもデータに困ることはないのですが・・・

たまに、同期できない事象に遭遇します、、、

症状

Synology Drive Clientに「とある特定のファイル」が同期できず、同期が完了できない。
「ファイルが使用中、またはアクセスが拒否されました」と表示されます。

※もちろん、使用中でもなければ、アクセス権も問題ないはずなのですが・・・

※しばらく起動していない端末を同期すると、当事象が発生しやすい気がします。

※Windows、Mac問わず、発生する時は発生します。

原因

不明。

対処法

最近、Synology公式にヘルプが追加されました。

Synologyナレッジセンターは、よくある質問への回答、トラブルシューティングの手順、ソフトウェアチュートリアル、必要…

エラーとなっている原因が分かるわけではないのですが、
原因となっているファイルのフルパスが確認できますので別の端末などで対処しましょう。

診断ログを出力

「Synology Drive Client」をクリックし、トラブルシューティング > 診断ログをエクスポート します。

ログをまとめたzipが作成されます。

※Macでも同様の手順です。

ログの中身を確認

zipを解凍するとたくさんのファイルが出てきますが、更新日時を最新順に並び替え、新しいファイルから中身を確認しましょう。
(メモ帳などのテキストエディタで十分です)

エラーとなっているファイル名は分かっているはずですので、その名前で検索。

すると、[ERROR]の表記とともに、ファイルのフルパスが確認できます。

ファイルを対処

別の端末やNASに直接アクセスするなどして、該当のファイルを待避しましょう。

そして、エラーが発生している端末に該当ファイルがあるのであれば、それを削除。

その後、別の端末などで待避したファイルを元の位置に戻しましょう。

そうすることで、エラーが発生している端末に該当ファイルが同期され、キレイな状態となります。

エラー原因は上記のケース以外にもあるかもしれませんが、何かしらの参考情報がログにあるかと思います。

               
           

   
株式会社グロリア
石黒直樹
         
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以下も、ぜひご活用ください^^
情シスの定石
メルマガ
Site Access Log by HTTP Header
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG