Webページ全体のスクリーンショットの撮り方(FireShot)

Webページを保存する。
必要になったことがおありではないでしょうか。

しかし、ブラウザの「ページを保存」を実行しても、うまく保存できないケースも多いです。
(紙に印刷しようとしても、うまくいかないことも多いですよね。)

Webページは「動的な処理」や「外部との処理」などもあり、「見た目のまま保存する」というのは意外と難しいです。

そこで、(おおむね)「見た目のまま保存する」ことが簡単にできる方法がありますので、ご紹介いたします。

ページ全体のスクリーンショットの取り方

方法は簡単です。

Chromeの拡張機能「FireShot」をお使いください。(無料)

ウェブページ全体をスクリーンショット撮影。PDF/JPEG/GIF/PNGでキャプチャ、編集、保存やアップロード、印刷、…

拡張機能を固定表示しておくと便利です。

取得範囲としては、ページ全体、表示部分、選択範囲が選べます。
また、保存形式もJPG、PNG、PDFと、汎用的なフォーマットで保存可能です。
(つまり、紙への印刷も、見た目のまま印刷可能です。)

外部サーバで処理するタイプのサービスもありますが、この拡張機能は端末上での稼働となりますので、セキュリティ面も安心です。(おそらく)

ただし、PC/Macのみの利用となりますので、ご注意ください。
※スマホのChromeはそもそも拡張機能が使えないため。

情シスの定石
Site Access Log by HTTP Header
デジタル活用塾360
>【発売中】情シスの定石(技術評論社)

【発売中】情シスの定石(技術評論社)


情報システム部門の担当者が「絶対に」押さえるべきノウハウを体系化!

・システムの企画から廃止まで、情シスが「何をすべきか」「どう動くべきか」がわかる
・失敗につながる「見えない要因」を明らかにし、成功に導くためのポイントを解説
・情報システム開発に携わるすべての人の必読書

■ こんな方にオススメ
現役「情シス」/ 異動で「情シス」へ / 転職で「情シス」へ
部下・新人育成にお悩みの方 / 業務部門の方
経営者 / 開発ベンダ勤務の方 / 就活生

CTR IMG