【製品レビュー】iPhone11 Pro Smart Battery Case 太っちょだけどかわいいやつ

先日、シレっとiPhone11 ProのApple純正「Smart Battery Case」が発売されましたので購入してみました。
色はブラックです。(下記のリンクはピンクサンドですが)

Apple(日本)

ライトピンクのiPhone 11 Pro Smart Battery Caseは、バッテリー駆動時間を延ばしながらあなた…

発売した当時はAmazonやヨドバシドットコムでは販売されていなさそうでしたので、AppleStore(実店舗)で購入してきました。(AppleStore Onlineでも購入できます。)

ただ、実店舗に行っても店頭に展示がなく、お店の方と話すと奥から出してきてくれました。展示する手が回っていないのでしょうか・・・?(そんなバカな。。)

なお、今までのiPhoneモデルでもSmart Battery Caseは発売されていましたが、購入したのは今回のiPhone11 Proが初めてです。
このデザインを買うことはないだろうと思っていたのですが・・・(笑)

iPhone11 Proにした理由の1つに「サイズ」「重さ」がありましたが、また「大きく」「重く」なってしまうケースですね。。

関連記事

普段はiPhoneは発売時に購入するのですが、今年のiPhone 11は「強い魅力がない」「移行に手間がかかるので作業している時間がない」「高い」ということで、購入していませんでした。 しかし、結局のところ購入(買い増し)してしまいま[…]

気に入った点

電池のもちは抜群

そもそも、これが購入の狙いであり、製品としての目的ですね。
「最大50%長く」がAppleのうたい文句ですが、もともとiPhone11 Proのバッテリーは長持ちしますので一日中ガンガン使っても問題なしです。
最近は外出先で使い続けることも多く、また、あまり充電できていない状態で持ち出すこともあり、たまに「電池やばっ」と困ることがあったのです。

カメラボタン(物理キー)が秀逸

今回のSmart Battery Caseから追加された機能です。私の購入を後押しした機能です。
ロック中のiPhoneであってもカメラボタンを押すことでカメラが起動。カメラ起動中に押すとシャッター。長押しすると動画撮影。(iPhoneのカメラアプリのシャッター挙動と同様。)
このボタンがあることで「デジカメ」を持っている気分になります。

また、多少分厚さが増すことで、カメラ撮影という意味だと(ブレづらくなるので)安定感がでます。
ちなみに、横向き撮影時はカメラボタンが使いやすいですが、縦向き撮影時は画面のボタンを押す方が使いやすいかもしれません。その辺は持ち方次第なところです。
カメラボタンの作りも秀逸で、意図的に押さないとまず稼働しません。少し深いところにボタンが置かれています。誤作動はまずないと考えてよいと思います。
iPhone単体でも(カメラアプリ使用中に)音量ボタンを押せばシャッター切れるのはナイショです。

ケースとしてもしっかりと機能(しそう)

落として試したわけではないのでなんとも言えませんが、普通にiPhoneのケースとしての役割も兼ねてます。
画面を下に置いた時に、画面が机に触れない高さはありますし、画面を上に置いた場合はカメラの段差がなくなってますのでグラグラしません。
内装も凝っていて、ふかふかの絨毯にiPhone本体は包まれます。(正直、そこまで保護する必要あるかな、という感じはしますが。)

グリップ感もよい

分厚くなる分、持ちやすくなったと感じます。
ケース自体も滑りにくい素材ですので、そんなに握力を使わなくとも持てます。

電池コントロールが理にかなっている

ケース装着中にiPhoneを使用していると、ケースのバッテリーを先に使っていきます。(ケースの電池 → iPhone本体の電池)
ケース装着中に充電(ケースに対してLightningケーブル、もしくは非接触充電)すると、iPhone本体を先に充電します。(iPhone本体の充電 → ケースの充電)
つまり、ケース着脱時にiPhone単独で使えるようにiPhoneの電池を最優先にしたコントロールになっているわけです。
なお、ケース単独(iPhone本体 未装着)でも充電可能です。(上記写真のケース下部にあるランプは、充電中のランプです。)

Suica等、iPhone搭載のNFCも問題なく使える(2019/11/28追記)

分厚くなったことで気になる無線系ですが、NFCも全く問題なく使えました。(純正なら当然、かもですが・・・)
よくSuicaは使いますので、さすがにこれは必須ですね。

残念な点

重い

+約100gになります。
モバイルバッテリーとは異なり一体型になりますので、使用中、常に重い状態となってしまいます。

高い

やっぱりApple価格ですよね。(税込 ¥16,280-)
ケースの質、バッテリーコントロール、カメラボタン機能と、内容を紐といていくと分からないでもないですが・・・

デザインは・・・うーん?

これはカッコイイのか?ダサいのか?かわいいのか?
超広角レンズのことを考えると、ギリギリの太さなのかもしれません。
ずーーーーーっと見ているとかわいく見えるのは錯覚でしょうか?

ちなみに、Appleのサイトには以下のように書かれています。

評価

総評:★★★☆☆

バッテリーの持ち、カメラボタンと、目的通りの製品ですので満足です。充電などの使い勝手もまったく問題ないです。
ただ、やはり重くなるのと、デザインがカッコイイと言い切れないところがなんとも、ですね。
その日その日で装着するかどうかを使い分けていく感じになりそうです。

iPhone11 Proはそもそもバッテリー持ちがよいので、バッテリー不足のニーズはそんなにないかもしれません。
バッテリーと言うよりも「デジカメ化して写真撮りまくるぜ!!」という方にはよいかもしれません。(が、購入前に実物で試すことができる場所がないかもしれないですね、、、)

おまけ

充電中の画面表示が「バッテリーを積んでいる感」があってよいですね。(2つ搭載!みたいな。)

言葉不要な、とてもよく分かる装着マニュアルです。

更新履歴

2019/11/27 新規作成
2019/11/28 「気に入った点」にNFCに関する点を追加

関連リンク

関連記事

普段はiPhoneは発売時に購入するのですが、今年のiPhone 11は「強い魅力がない」「移行に手間がかかるので作業している時間がない」「高い」ということで、購入していませんでした。 しかし、結局のところ購入(買い増し)してしまいま[…]

Apple(日本)

ライトピンクのiPhone 11 Pro Smart Battery Caseは、バッテリー駆動時間を延ばしながらあなた…

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content