【手順】eM Client(Windowsのメールアプリ) PC間 移行手順

Windowsのメールアプリは「eM Client」というアプリを使用しています。

あまり聞き慣れないアプリかもしれません。
※大手企業での導入実績が多数あるようです。

しかし、IMAP形式でも高速稼働、複数アカウントにも対応、何より安定している、と、メールアプリとしてしっかりと機能するアプリです。

私は気に入りましたので、ライセンスを購入して利用しています。

Windows/Mac 向け 高機能メールソフト | eM Client

無料で使えるメールクライアントソフトeM Client は、メール送信だけでなく、カレンダー、タスク管理、連絡先管理、チ…

ローカルアプリですので、新しいマシンを購入したらセットアップが必要です。

しかし、多くのメールアカウントの設定をしている関係から、新しいマシンへの反映は涙がとまりません。
(面倒、という意味です・・・)

ところが心配ご無用。
設定含めて、まるっと反映できる手順がありますので、そちらをご紹介いたします。

やりたいこと

利用中マシンの「eM Client」と同じ設定を、新しいマシンに再現したい。

※以下手順にて、メールアカウントの設定、メールデータそのもの、アプリの設定(見た目や振り分けルールなど全て)がコピーできます。

環境

  • Windows 10 (20H2) ※利用中、新しいマシン双方
  • eM Client 8.2.1473

手順

利用中マシンのデータを取得

eM Client > メニュー > バックアップ
にて、バックアップを実行。

バックアップは、以下で設定しているパスに保存されます。(zipファイルとして保存されます)

新しいマシンで取り込み

新しいマシンに、上記で作成したzipファイルをコピーしてください。

eM Client > メニュー > ファイル > 復元
にて、zipを配置したフォルダを選択します。

★ポイント★
zipを配置したフォルダを選択、です。
zipファイルは選択時に表示されませんが、その上位フォルダを選択してください。
zipを解凍したフォルダなどを選択してもダメです。
(うまく選択できず、微妙にハマりました。。笑)

これだけで復元完了!です。

蛇足

「eM Client」は、Windows版だけでなく、Mac版もあります。

しかし、Mac版については、(私の環境では)「スリープからの復帰時にeM Clientが固まって動かなくなる」事象があり、標準の「(Apple)メールアプリ」に戻しました・・・
(M1 Mac mini)

30日の試用期間がありますので、気になる方はぜひお試しくださいませ。

"目からウロコの"IT視点を


3分で楽しめるメルマガ『Professional's eye』。
あなたの「デジタル力」がアップします!
送信時点で「Privacy Policy」に同意したものとみなします。
広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

バックナンバー
テキストエディタ
>最新情報をお届けします

最新情報をお届けします

当サイト『Gloria, Limited』では
ワクワクする『デジタルお役立ち情報』 を発信しております。

最新情報をお送りいたしますので是非ご登録ください^^

CTR IMG