iPhoneがまぶしすぎる?最低輝度よりも暗くする方法、あります

夜、暗がりなどでiPhoneを見た時に、明るさを最低にしているのにまぶしいと感じることはないでしょうか。
(そんな環境で見ない方がよいですが。。)

私もその一人です。

実は、iPhoneの設定を工夫することで、さらに暗くすることが可能なのです。

設定方法

iOSの「アクセシビリティ」の機能である、ズーム機能「ズームフィルタ=低照度」を利用し、画面を暗くします。
そして、ショートカット(ホームボタン or サイドボタン のトリプルクリックでON/OFF)を使い、ズーム機能をON/OFFすることで利便性を高めます。

こうすることで、ショートカットを使うだけで暗くしたり、元の明るさに戻したりすることができます。

iOS12.4をベースに記載しています。

1. 低照度設定
設定>一般>アクセシビリティ>ズーム機能
を開き、
ズーム領域 = フルスクリーンズーム
ズームフィルタ = 低照度
とします。

2. ショートカット設定
設定>一般>アクセシビリティ>ショートカット にて「ズーム機能」にチェックを入れる

これで、ショートカットを実行(指紋認証タイプのiPhoneはホームボタンをトリプルクリック、顔認証タイプのiPhoneはサイドボタンをトリプルクリック)すればズーム機能がON/OFFできる=画面を暗くしたり戻したりできる、ということになります。

なお、ズーム機能をONにすると、本当にズームされて表示されることがあるかと思いますが、3本指でダブルタップすれば拡大が解除できます。(状態が記憶されますので、以降、ズーム機能をONにしても拡大されません。)

どうしても暗がりでiPhoneを見なければならない時、お使いくださいませ。

関連リンク

記事情報や役立ち情報を発信します!
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content